カテゴリー: 株主優待

2009/09/15 22:10

常和ホールディングス、金券優待を新設で総合利回り5.6%

~ オフィスビルとホテルで業績は安定、レバレッジは高いが資金繰りも安心、利回りは高い。 ~

常和ホールディングスが株主優待を新設。

株主優待制度の新設に関するお知らせ

過去1年ぐらいは優待を廃止・縮小する企業が多かった。何せ業績が悪く、配当さえ出せない状況で優待を続けられるはずもない。特に、ギフトカードやクオカードなど、金券類の優待は憂き目を見てきた。

常和ホールディングスの新設優待は100株で3000円のUCギフトカート。実質的には現金配当と等しい。配当額は50円なので、優待と合わせれば80円。総合利回りは5.6%。

常和は今年6月のIPO銘柄。初値は公開価格とほぼ同じ。不動産屋なので投資家の抵抗は強いと思う。それでも、流動化や住宅をやってるわけではなく、オフィスビル賃貸とホテル経営で安定性はとても高いです。

借金は確かに多いので、資金繰り大丈夫?という不安もありましょう。この辺りは実際に大丈夫とかダメとか言う問題ではなくて、レバレッジの効いた不動産屋=資金繰り不安、という図式。財務諸表を眺めれば、とりあえず資金調達に問題は見あたらない。

PERは7.6倍、PBRが1.2倍。

これで総合利回り5.6%は悪くないんじゃないですか?

株主優待
オフィスビル 不動産 常和ホールディングス 株主優待 賃貸 高利回り



2009/08/15 07:07

アイエー、好ニュースとの組み合わせで株主優待廃止、見習うべき

~ 優待廃止と順調な業績、増配、自己株取得をセットで発表、問題はA&Aパートナーズ。 ~

アイエーグループが株主優待を廃止する。

株主優待制度廃止に関するお知らせ

オートバックスFCのアイエーが割引券の優待を廃止するのは意外ですな。それはいいとして、アイエーの優待廃止の仕方が気に入ったわけ。

通常、業績が悪くなると優待は廃止される。そりゃねえ、赤字で優待に金かけるわけには行かないし、こんな経済状況では少しでも経費削減したいからね。だから、優待が廃止になる企業は、優待廃止、下方修正、酷い決算短信、減配、などがセットで発表されることになる。

そうなると、優待族は株を投げるから暴落する。

今回のアイエーはちょっと違う。

業績は決して良くは無いけれど、それほど悪くない。普通に順調な業績と言える。ETC特需なんかもあるので、ひょっとすると今後上方修正があるかも知れない。

平成22年3月期 第1四半期決算短信

同時に増配を発表。配当利回りは3.7%。

さらに自己株取得を発表。取得するのは発行済株式数の0.6%(6万株)と小さいものの、出来高が数千株の銘柄にとっては大きな数字。

アイエーとしては、優待廃止で株価暴落を心配していたんじゃないですか?

だから、それなりに良い業績発表と増配、自己株取得に合わせて優待廃止を出してきた。

良いニュースと悪いニュースで、株価が暴落しない対策をする。好感が持てますな。実際株価は下げていない。

と、アイエーの立派な株主優待廃止を見たけど、アイエーの監査法人はA&Aパートナーズですな。その前が優成。

粋な優待廃止発表も、これがあるから100%ブチ壊しなのが無念残念。

株主優待
A&Aパートナーズ アイエーグループ カー用品 株主優待 監査法人 自動車

2009/03/03 12:12

アサックス、株主優待を休止、不動産担保融資は厳しく株価もつらい

~ ビジネスモデルが今の経済状況にマッチしない、資金提供してくれる人なんていない。 ~

アサックスが株主優待を休止。

株主優待制度の休止に関するお知らせ

廃止じゃなくて休止というのが何ともねえ。

アサックスの優待は6000円のクオカード。クオカードはギフトカードなんかと同じで、ほぼ現金に等しい。使う人にとっては現金と全く変わらない。こういう優待の人気は当然高い。

この6000円にしても、ついこの前までは1万円だった。優待改悪が11月、同時に少しだけ下方修正減配。そして2月に出た第3四半期決算はそれほど悪いものではなかった。これは以前書いた通り。

にも関わらず優待休止。

普通に考えてアサックスの業績は相当悪いに違いない。そもそもにして、不動産を担保に金を貸すというビジネスが今の経済環境にどれほどマッチしていないか、簡単に想像がつく。

不動産が急激に値下がりをしてるわけで、価値が下がるものを担保に取るのは良くない。100歩譲って、担保価値を相当低く見積もっていて、返済が滞ったときに担保不動産を売れば十分にカバーできるとしましょうよ。つまり担保価値はOK。

例えそうだとしても、貸すべき資金を一体どこから引っ張ってきているんですか?

銀行やノンバンク、プライベートエクイティー、個人投資家、なんでもいいですけど、どこからか貸付金になる金が入ってこないことには金は貸せない。今のご時世、不動産担保融資の会社に喜んで資金提供する人はいませんな。

株価が55000円なので、優待利回りは11%と超高利回り。減配されたとはいえ配当額は3150円。配当利回りは5.7%。合計利回りは16.6%。

そういう株が株主優待を出さないとなればどうなるか。火を見るより明らかですな。

優待・配当目当ての個人投資家は投げ売りですよ。まあ、当分はストップ安が続くんじゃないですか?

株主優待
アサックス ノンバンク 不動産 株主優待 融資 配当 高利回り

2009/02/02 11:11

トプコン、株主優待の廃止で優待族の大量投げ売りが出るのは確実

~ 優待利回りが10%もある企業の零細個人投資家の数はものすごい、株価は売り叩かれる。 ~

トプコンが株主優待を改悪。

株主優待制度の変更に関するお知らせ

これまでは100株で4000円のクオカードをくれたので、株価400円で10%の優待利回りがあった。これはデカイ。

それをいきなり廃止に。酷いですな。

配当が10円なので、株主優待があれば総合利回りは12%以上。これで個人投資家、特に株主優待族、に人気が出ない方がおかしい。

逆に言えば、優待目当ての単元株だけ所有の零細個人株主がものすごい数いるってことですよ。

つまり、株は売り叩かれる。

まあ、絶頂下方修正で大赤字転落して減配ですので、分厚い株主優待だけを維持することもできますまい。

業績予想ならびに期末配当予想の修正に関するお知らせ

10円の配当を出すだけ立派じゃないですか?

株主優待
トプコン 株主優待 高利回り

2009/01/28 13:01

ペガサスミシン製造、株主優待改悪と無配、優待投資家は絶望

~ 業績が悪い時ほど株主優待を充実し、株価安定、株主数増加、長期株主獲得を目指すべき。 ~

ペガサスミシン製造が株主優待を改悪。

株主優待制度の変更に関するお知らせ

これは酷いですな。株主優待を目的にこの株を持っている個人投資家は多いんじゃないですか?もともとの優待内容は、100株所有で2000円の郵便局の選べるギフトがもらえるので、それだけで利回り10%を越えていた。

業績悪いながらも配当が少しでも出ればプラスアルファの利回り。

利益率の高い会社で株主資本もそれなりに厚く、安心感があった。世界景気のスローダウンで中国の繊維業もボロボロでペガサスミシン製造の業績は悪いのは明らか。それでも優待をもらいながら楽しみつつ長期保有っていう個人投資家は沢山いたでしょうな。

まあ、期末配当はゼロまで減らす予定なわけで、それで株主優待は今まで通りでは、あまりにも不公平感が強い。しゃーないでしょうね。

平成21年3月期 通期業績予想及び配当予想の修正に関するお知らせ

業績はボロボロだが、それ以上に株主優待改悪で売られるんじゃないですか?

平成21年3月期 第3四半期決算短信

でもね、思うんですけど、株主優待の目的を考えると、こういう時こそ優待内容を充実させるべきですよね。そもそも業績に関わらず長期に株を持ってもらって経営を安定させようっていうのが趣旨。業績が悪くなれば株は売られて株価は下がり、株主数も減る傾向になる。

そうならないための株主優待なのだから、今こそ優待改善で個人投資家数を倍増させ株価安定(に本当なるかどうかは別として)を目指すべき。

世の中理屈じゃ動きませんな。調子がいいときばかりのかけ声ばかり。

株主優待
アパレル ペガサスミシン製造 中国 株主優待 繊維 高利回り

2009/01/17 22:10

キング、株主優待を新設、総合利回り10%なら買ってもいい

~ 売上は10年間下げ続けながらBPSは増加させ続けるという荒技を披露、財務は優良。 ~

キングが株主優待を新設。

株主優待制度の新設に関するお知らせ

100株所有で1000円の図書カードをもらえる。株価は200円なので、優待利回りは5%。配当が8円なので配当利回りは4%。優待と配当を合わせて総合利回りは9%。

今期は30%以上の減益を計画してはいるものの、自己資本比率は81%と高い。BPS780円、現金修正BPS260円。PBR0.26倍、現金修正PBR0.77倍。グラハム先生も真っ青の現金価値割れまで売られている。

過去10年間にわたって売上は下げ基調を続けているのが痛い。10年前に290億あった売上は今期190億に減少。ジワジワの減少が10年で100億(34%)にも及ぶ。来期から回復するなんて誰が考えられましょう。

200901173.gifしかしながら、過去10年間にわたってBPSは上昇。10年前に540円だったBPSは今期780円。10年間で44%の増加ですな。売上の減少率より大きな増加率。立派。

つまり、売上をどんどん減らしながらも利益を増やしてきたって言うことですよ。変な会社ですが、立派です。だから配当も減ることは無かった。

残念ながら、今期は大きく減益でBPSも多少減るだろうし、減配は既に決まっている。それでも財務は優良すぎるぐらい優良ですな。

総合利回り10%なら買ってもいいですよ。

株主優待
PBR キング 株主優待 配当 高利回り

2009/01/15 07:07

オーシャンシステム、株主優待新設で配当を合わせた総合利回は10%

~ ディフェンシブな食品スーパーで10%の利回りは今の不景気相場には強い味方です。 ~

オーシャンシステムが株主優待を新設。

株主優待制度の新設に関するお知らせ

100株所有で3000円分の買い物券か5キロの魚沼産コシヒカリ。1000株所有で1万円分の買い物券か10キロの魚沼産コシヒカリ。

米をどう評価する?がポイントではある。米にこだわりが無くて10㎏で3000円の米を食べている人には、魚沼産のコシヒカリも3000円の価値しかない。米好きで1万円の魚沼産コシヒカリを日々食べていれば1万円の価値って事ですな。

個人的には米はそれなりに旨いものを食べているので、5キロで2500円が標準的ですな。そうなれば、魚沼産コシヒカリ5キロも2500円の価値であり、優待利回りは5%となる。

配当が22円で配当利回りは4.4%。

配当と株主優待を合わせた総合利回りは9.4%。いいじゃないですか、これは。

会社規模は小さいけれど、食品スーパーはこの景気ではディフェンシブ銘柄で良い。業績は悪くない。

今日現在は売買単位が1000株。2月1日から100株へ変更になる。1000株だと投資金額が50万になるし、株主優待が100株から10倍になるわけではないので利回りがぐっと下がる。100株に変更になったところで株主優待組はかなり参入してくるんじゃないですか?

総合利回10%だったら買いますね。

株主優待
オーシャンシステム ディフェンシブ 株主優待 配当 食品スーパー 高利回り

2008/11/28 01:01

アムスライフサイエンスの優待改悪理由はもっともではある

~ 株主優待が株価の変動を大きくするのでは企業も嫌でしょう。 ~

アムスライフサイエンスの株主優待内容変更。

株主優待制度変更についてのお知らせ

変更理由が面白い。

また、株主優待を含めた実質配当利回りを高めることに努めて参りましたが(10 株以上20 株保有の株主様の実質配当利回り7.8%)、権利落ち日に想定以上の株価下落要因となっており、安定的株式保有に支障をきたしておりました。

これは仰るとおりですな。高優待利回り銘柄は権利落ちで暴落し、権利日に向かって上昇していくのは間違いないですから。それに加えて配当利回りが高い場合は、さらにその傾向が顕著になりますな。

これでは株主を増やして株価を安定的に伸ばしていきたいという希望は叶えられない。

200811273.jpg 一方、超ボロ株が高利回りの優待を提供している場合、優待はまさに株価の下支えになる。そういう会社が優待負担に耐えきれずに優待を改悪すると株価はまさに奈落の底。最後には上場廃止となるケースが結構ある。

例えばタスコシステムみたいにね。

アムスはボロ株でも何でもないので大丈夫ですよ。

株主優待
アムスライフサイエンス タスコシステム 株主優待

2008/11/22 14:02

株主優待がある企業数が2002年以来初めて減少

~ 優待を廃止したのは不動産会社が多い、いずれ優待は縮小する方向でしょう。 ~

個人投資家に人気の株主優待だけど、実施している企業は最近減っている。日経の記事によると、2008年9月末で1091社が実施。ご存じの通り、隠れ優待があるので実際には1091社より少しだけ多いでしょうね。

2008年3月末に比べて19社の減少らしいですな。2002年に調査を始めていら初めての減少と。

2002年からはどの株も上がった。2002年から2006年辺りまでで損した個人投資家はいないんじゃないですか?そういうイケイケドンドンの状況だったので、企業は続々と株主優待を導入しましたね。株は上がる、優待はもらえるで、個人投資家は嬉しかったし、企業としては株価安定に個人投資家層を厚くするという理由もありました。

でもね、実際には優待導入で個人投資家層を厚くするなんて幻想ですよ。たまたま相場が強かったので株主優待を導入すれば確かに個人投資家が増えたかもしれない。だからといって、そういう会社の株が今はどうですか?同じように叩き売られてるじゃないですか。

優待利回りが10%を越えていたり、配当とあわせれば20%を越えるような企業も出てきているわけで、株価安定にはほど遠い。

優待を廃止した19社には不動産関連企業が多いみたいですな。そりゃそうですよ、これだけ業績ボロボロで無配に転落したら優待に回すお金なんてあるわけない。

時間がかかるだろうけれど、いずれ株主優待導入企業は少なくなるのではないでしょうかね。

2008/11/20, 日本経済新聞 朝刊

株主優待制度の採用企業が減少、日興IR調べ9月末。

 株主優待制度を採用している上場企業が今年九月末で千九十一社と三月末に比べ十九社の純減となったことが日興アイ・アールの調べで分かった。純減は二〇〇二年からの同調査で初めて。  業績悪化で制度を撤廃したり、上場廃止で取りやめたりするケースが目立つ。不動産関連企業で優待制度を廃止する動きが目立つという。

株主優待
株主優待

2008/10/25 22:10

ストリームの株主優待

~ 株主優待利回りが4.3%、配当利回りが0.9%、総合利回りが5.1%。 ~

ストリームが株主優待を新設。

株主優待制度の新設に関するお知らせ

1株で3000円券を1枚もらえる。ECカレントは楽天市場では安いほうなので、何か検索するとよく出てくる。

株価は7万円なので優待利回りは4.3%。配当は600円で利回り0.9%。あわせて5.1%。昨年の2月に上場して以来下げ続けていた株価は漸く止まった感がありますな。PERも9倍とこなれてます。

優待好きで電気製品好きにはいいかもね。

株主優待
ストリーム 株主優待

2008/10/24 01:01

シダックスの優待改悪?改善?

~ 内容は改善されているけど金額は改悪されている。差引マイナスか。 ~

シダックスの優待変更のお知らせ。

株主優待制度の変更に関するお知らせ

今までは1050円のカラオケ割引券を年間30枚(31500円分)くれた。これからは、525円の割引券を5枚(2625円分)しかくれない。

金額的にはものすごい改悪ですな。ただ、これまでの優待はルーム料金のみに使えたわけだけど、新しい優待は飲食代金にも使える。ほとんどの場合、カラオケボックスで飲食するだろうから、使い勝手はかなり良くなりますね。

全体としてはやっぱり改悪と言うことになりましょう。

シダックスの配当金は1500円。利回りは4.6%。優待利回りが8%。合計12.7%。ヤフオク売却利回りも8~9%はあるはず。かなりの高配当利回り。株主資本比率は低いけど、配当は継続されそう。

株主優待
カラオケ シダックス 優待

2008/09/26 13:01

ジョイント、株主優待を廃止

~ 不意打ちの優待廃止ではないので許せますね。 ~

ジョイントコーポレーションが株主優待を廃止。

株主優待制度の廃止に関するお知らせ

もともとたいした優待ではないのでどっちでも良いんだけど、業績からすれば当然と言えましょう。救いなのは、9月末の優待は実行されて、来年3月の優待から廃止になること。最近は、権利落ち後に優待廃止するという全くもってけしからん会社が多いですからね。

株主優待
ジョイント

2008/09/19 22:10

アスラポート、株主優待を廃止

~ 株主優待が全ての株が優待を廃止したら、どうなるか・・・。 ~

アスラポートダイニングが株主優待を廃止です。

株主優待制度の廃止に関するお知らせ

この会社、株主優待で株価が値を保っているようなものだろうから、多分週明けはストップ安を覚悟した方がいいんじゃないかなあ。

良い例は、つい先日に優待廃止を発表した日本トイザラス。まさしく株価の支えが株主優待だった好例。アスラポートやトイザラスに限らず、株主優待が全ての株は結構多い。

株主優待
アスラポートダイニング 株主優待

2008/09/18 18:06

杉田エース、株主優待拡充

~ 「選べるギフト」3000円相当からの選択制に改善。 ~

杉田エースが「株主優待内容の変更に関するお知らせ」を発表。最近は優待改悪が多いような金がするけど、今回は改善でしたね。

優待内容で時々あるのが、「会社が選んだ3000円相当の商品をあげます」というやつ。こういうのは良いものであったためしがない。なんだか訳の分からないグッズが送られてきて、どうにもこうにもならない結果となる。

杉田エースの優待はもらったことがないので分からないが、その口の優待だったので、今回の変更で「選べるギフト」からの選択制になったのは丸。

とは言っても、「選べるギフトも」たいしたギフトがない。。。3000円相当の選べるギフトの時価評価は半分の1500円評価という感じだ。

株主優待
優待 杉田エース

2008/09/16 23:11

アウトドア用品のナチュラムが魅力的な株主優待を新設

~ 優待利回りが12%まで高くなるので優待好きにはたまらない。 ~

ミネルヴァホールディングスが、優待好きの心をくすぐりそうな株主優待を新設。くすぐられるのは、長期で持つほどたくさんもらえるという点。これだと株を売るに売れない。

株主優待制度の新設に関するお知らせ

ミネルヴァはナチュラムという店名で、インターネットでアウトドア用品を売っている会社。つい先日、不正アクセスがあってなんやかんやと問題になった。株価もS安の連続で大変でした。

不正アクセスで顧客情報が漏れたって、冷静に考えると会社は被害者なんだけど、会社がなんだかすごく悪いことをしたみたいだから不思議。

この問題の後の月次は、やっぱり少しスローダウンしているんだけど、それでも数字的には好調。中間業績の上方修正もあったぐらい。

そういう状況での優待新設なので、これは明らかに株価対策の意味があるはず。

優待の内容は、ナチュラムでの買物に使えるポイントをもらえる。長く株を持てば持つほどたくさんのポイントがもらえ、3年以上持っている場合は、今の株価で優待利回りが12%と高率になる。優待好きには無視しづらい数字じゃないの?

株主優待
3090 ナチュラム ミネルヴァ 優待


patch