カテゴリー: ちょっとニュース

2009/03/15 21:09

仕事はあるところには十分ある、ミスマッチが問題なだけ

~ 大切なのは、必要なところへ人材が移動できるような制度・態勢を整えること。 ~

派遣切りだ、正社員の解雇だと、世間は日本には全然仕事が無いような事をいうけど、仕事は間違いなくある。あるのは求職と求人のミスマッチだけ。

人手が足りないのは例えば介護分野。

009/03/15, 日本経済新聞 朝刊

介護関係の職種、人材流入広がる、有効求人倍率1月下落。

 介護を含む社会福祉専門職の一月の有効求人倍率(季節調整値)が前年同月に比べて〇・一六ポイント下がり、二・三四倍となったことが厚生労働省の調べで分かった。労働条件の悪さなどから他業種と比較して人手が慢性的に不足していたが、急速な景気後退により、人材の流入が加速していることが背景とみられる。

 介護大手各社は四月の介護報酬引き上げをにらみ採用を強化。失業者や介護分野の離職者受け入れが進んでいるようだ。

他にも、サービス業は常に人が足りていない。飲食関連なんかは代表的ですな。しかし、足りていない職場へ行くことも難しい。第一に嫌だという理由があり、第二に技能・技術・資格がないという理由がある。

何とかしていかなければ、日本は成り立たないんじゃないですか?

ちょっとニュース
介護 求人 求職 派遣

2009/03/06 10:10

パシフィックは上場廃止にならない、東証の基準変更のおかげ

~ 上場廃止基準をユルユルにして退場すべき企業が退場しないのはいかがなものですか。 ~

こんな発表が東証からされていたんですね。

上場管理等に関するガイドラインの一部改正新旧対照表

東証が時価総額基準による上場廃止をユルユルにしたことは知っていた。アホらしいけど、この時価総額基準を緩めるのはアメリカでもやっている。他でやるなら自分もやらなきゃ損ですな。

今回の改正は、プレスリリースを読むより日経の記事が分かりやすい。

2009/03/06, 日本経済新聞

東証、上場廃止基準を緩和、企業の一時的な窮地救済、投資家保護と両立課題。

 東京証券取引所が年明け以降、上場廃止基準を相次いで緩和している。上場廃止の対象となる時価総額の基準を年内に限って四割引き下げたほか、経営の継続に疑義があるとして監査法人が意見を表明できないとした企業について三カ月間は廃止の判断を猶予することにした。金融危機や株安の影響で一時的に窮地に追い込まれる企業を救済する狙い。ただ対象が継続的な経営不振企業まで及ぶ可能性もあり、投資家保護の観点では適切な運用が求められる。

 「上場管理等に関するガイドラインの一部改正について」――。不動産ファンド大手のパシフィックホールディングスを監理銘柄に指定すると発表した二月二十七日、東証は短文の規則改正をひっそりと同時公表した。経営継続の前提(ゴーイングコンサーン)に疑義があるとの理由のみで監査意見の不表明を受けた企業は、次の四半期まで実態を見極めたうえで廃止の是非を審査するとの内容。改正は即日実施され、適用対象となったパシフィックの廃止判定は六月以降に延期される見通しとなった。

そういうわけで、パシフィックホールディングスは上場廃止にならない。

どさくさに紛れて上場廃止されるべき会社がそうならないのは良くないですな。

ちょっとニュース
パシフィックホールディングス ファンド 上場廃止 不動産 流動化

2009/02/19 10:10

NHKの「今日の料理」、4人前をやめて2人前へ、世帯人数の減少で

~ 食品スーパーでも小家族用に工夫している、料理番組も時代に合わせて工夫するわけです。 ~

なるほどなあ、と思った。

NHKの番組、今日の料理。今までは4人分を作ったけれど、これからは2人分を作ることにすると。世帯当たりの人数が減っている社会情勢で、その方が家庭の実状に合っているって理由。

確かにそうですね。少子化、核家族化、DINKS(って死語?)、非婚、晩婚化、高齢者だけ世帯、一人暮らし高齢者。まあ、世帯人数が少なくなる原因はどこまでも列挙できますが、その反対は全然ない。

食品スーパーも一人暮らしやなどに合わせて量を少なくしたり工夫している。一人用の鍋セットとかね。

料理番組も時代に合わせて変わるわけですな。

とろこで、

視聴者からも2人分を望む意見が多かったため

というのはなんですかね。4人分の材料で説明されると、2人分が作れない、って事ですか?まさかね。4人分の材料を全部半分にすればいいだけだし、計算が面倒って事もないと思う。視聴者が望むっていうのがよく分からん。

朝日新聞 2009年2月19日1時51分

NHK「きょうの料理」材料は2人分に 世帯人数減少で

 NHKは18日、3月30日放送分から、「きょうの料理」(教育、月~木)で紹介する料理の材料の目安を4人分から2人分に減らす、と発表した。65年に5人分を4人分にして以来、44年ぶりの変更。

 一世帯の平均人数が05年に2.6人まで減少したことや、視聴者からも2人分を望む意見が多かったためという。NHKは「食べ物の廃棄が問題となる中、食べ物を大切にする姿勢も示す」としている。一度に多めに作った方がおいしい料理や大人数向けの料理は、今後も4人分やもっと多い分量で紹介することもあるという。

ちょっとニュース
NHK 世帯人数 料理

2009/02/17 14:02

世界同時不況の本質を決算説明資料で主張するのは面白い

~ 100年に一度の大惨事の主犯人を探して吊し上げたくなる気持ちはよく分かる。 ~

アルバックの第2四半期決算説明会資料。

決算説明会第2四半期(累計)(2009年6月期)

アルバックはFPD・半導体・太陽電池製造装置を作っている会社で、今の経済状況では業績ボロボロなのは確認するまでもありますまい。そして当分回復しないことも周知の事実。

そういう事で説明会資料が面白いのではなくて、別の意味で面白い。

200902176.gif4ページ目。

「世界同時不況の本質」について書かれている。これは中村久三社長の考えらしい。

まさに仰るとおり。なのだけれど、こう言うことを決算説明会資料に載せるのが面白いと感じませんか?私はそう強く感じて、思わず笑いましたよ。よくぞ書いてくれたって。

大惨事の犯人探しをしてもどうにもなりませんけど、探して吊し上げたくもなりますよねえ。

ちょっとニュース
FPD製造装置 アルバック 半導体製造装置 太陽電池

2009/02/04 19:07

「お得感」は「割安」ではない、消費者は損するが企業は儲かる

~ 食品会社は減量と値下げでお得感を出すが、実際には割高になっている事を忘れずに。 ~

こういう手はありますな。

サイズを小さくして多少値下げしてお得感を出す。

でもね、現実的には割高になっているので損をしている。消費者はなかなか気が付かないというか、気が付いても目先の絶対金額の低さに引かれてしまうんでしょうな。そんなことは消費する人の勝手なのでどうでもいいとして、問題は企業の業績。

例えば今回の醤油。

200902031.gifもともと1Lで479円の醤油を750MLにして380円で売る。1ML当たりの価格は、1Lの場合が0.479円、750MLの場合で0.506円。750MLは1Lより5.8%も高い。

平たく言えば、5.8%の値上げって事ですよ。

製造コストが1Lと750MLで違うんですかね?仮に違ったとして、750MLの方が5.8%も高いはずはありますまい。おなじ食品の原価率5.8%も悪化なんてちょっと考えずらい。

結局、少子高齢化で人数が減り、とかなんとか最もらしい説明をしつつ、しれっと値上げをする。いいじゃないですか。

あ、なんか誤解されそうですが、企業にはプラスなので、良いことですよ、本当に。自分は1Lを買い続ければいいだけの話で。

ところで、下の朝日新聞の記事だが、見出しが「適量・割安で販売増狙う」って、割安じゃないですよ。何を言ってるんだか。こういうのを「割高」って言う。

朝日新聞 朝刊

しょうゆなどサイズ小さめに 適量・割安で販売増狙う

 しょうゆやドレッシングなどの分野で、従来より容量の少ない製品を発売する動きが食品メーカーに広がっている。少子高齢化などを背景に家族の人数が減り、賞味期限内に使い切れない例が増えていることに対応する。量を減らして価格を抑え、買い物客に値頃感をアピールする狙いもあるようだ。

 キッコーマンは17日から、「特選丸大豆しょうゆ」の750ミリリットルサイズを発売する。これまでの売れ筋は1リットルだったが、1世帯あたりの月平均のしょうゆの購入量は90年の985ミリリットルから07年は662ミリリットルまで減少。昨年春の値上げも影響し、1リットルの売れ行きは微減傾向が続いていた。

 希望小売価格(税抜き)は1リットルが479円なのに対し、750ミリリットルは380円。「適量で、価格が安い。販売増につながれば」(広報)と期待する。

 キユーピーも13日出荷分から順次、ドレッシング11品目を200ミリリットルから170ミリリットルに減量する。こちらも狙いは同じで、減量は58年に発売して以来、初めてという。日清オイリオグループも3月2日から、1千グラムしかなかった「日清ベジフルーツオイル」の600グラムサイズを出す。(本田靖明)

こちらは日経新聞の記事。「価格も低く」ということで「割安」なんて間違った単語は使っていない。一応経済誌だしね。

2009/02/04, 日本経済新聞 朝刊

食品、少量で無駄なく、しょうゆなど、価格も低く設定。

 カレールーやしょうゆなど、食品で内容量の少ない定番商品が相次ぎ登場する。価格も下げて値ごろ感を狙った商品だ。節約志向が広がるなか、無駄なく使い切りたいという消費者ニーズの高まりに応える。

 エスビー食品は九日、主力のカレールー「ゴールデンカレー」で容量を二十グラム少ない二百二十グラムにし、希望小売価格(税別)も三十円下げ二百八十五円にする。外食を控える「内食志向」が高まっていることを受け、「三百円未満」を訴える。

 キユーピーは二月中旬から順次、家庭用ドレッシング十一品の内容量と価格を一五%抑える。フジッコは総菜「おまめさん」「ふじっ子煮」の一部でも同様に割安感を出して弁当などに使ってもらう考えだ。

 キッコーマンは十七日、定番シリーズ「特選丸大豆しょうゆ」で七百五十ミリリットル入りの新商品を関東甲信越で発売する。希望小売価格(同)は三百八十円。従来の五百ミリリットルと一リットル入りの中間で、一カ月程度で使い切れる分量を提案する。売れ筋になれば他の商品でも内容量を減らす。旭松食品やエースコックも小容量で低価格の商品を出す。

ちょっとニュース
キッコーマン キューピー ヱスビー食品 日清オイリオ

2009/01/28 13:01

クレディセゾン社長、クレジットカード取扱高がマイナス成長の可能性

~ 消費はいまいちでもカード払いは増えてきた、それが止まるというのはよほど酷いということ。 ~

クレディセゾンの林野社長の言葉。

日本経済新聞

個人消費に占めるクレジットカード取扱高の割合は約一二%で、米国の半分程度。その推移は階段を落ちていくような感じだ。当社の取扱高は二〇〇七年度が前年度比一二%増、〇八年度上期は七%増だったが、昨年十二月は横ばい。今年は前年割れもありうる。

そうですか、嫌な話ですね。

200901282.gif個人消費がいまいちパッとしなくても、クレジットカードの取扱高は順調に伸びてきた。現金決済や振込決済からカード決済の流れがあるからですな。

話はそれるが、買物はできる限りカードでした方がいいに決まっている。ポイントがつく¥し、決済は1ヶ月ほど先なのだから。得は確かに小さいかも知れないが、損が全くない。カードを使わない人は経済合理性からは間違っているわけですよ。

まあしかし、人間そんな合理性だけで動くはずもない。単に好き嫌いの問題もある。おじいちゃんおばあちゃん世代なんて、カードで買物なんかして大丈夫か?っていうレベルですよ。カードで買物=危ない・過剰消費・借金まみれ、みたいな思いこみというか何というか。

カード決済って、翌月一括払いであってローンじゃないですよ。

しょちゅう話がそれる。話を戻す。

クレディセゾンですな。カード取扱高がマイナスになる可能性もあると。にわかに信じがたいが、そこまで個人消費は落ち込んでいるって事。これはよーく注意しておくべきでしょう。

ちょっとニュース
クレジットカード クレディセゾン

2009/01/17 23:11

株券電子化で配当を証券口座や銀行口座で受取ることができる

~ 証券口座、銀行口座、従来通り郵送、の3つから配当金の受取り方法を選べるようになった。 ~

株券電子化がされました。普通にネット証券を使って株を売買している分には今までと何も変わりませんな。

で、忘れちゃいけないのは、配当金の受取り方を変更できるようになったことじゃないですか?

今までは配当金(というか受取証ね、正確になんというか忘れたけど)が郵送で送られてきて、それにハンコを押して、郵便局に持っていくという事が必要でした。郵便局ならまだいい方で、ヘタすると都市銀行いくつかが指定されていて、近所にその銀行が無くてとても難儀することもありましたな。

銀行のものでも郵便局に持っていけば換金はしてくれるものの、即現金ではもらえないのが面倒です。

これからはそういう前時代的な労働は無くなります。

配当金を証券会社に振り込むか、指定の銀行口座に振り込むか、今まで通り郵送で受取るか、選べるようになった。

これはひじょーに便利ですな。あの面倒くさい配当金換金作業から解放されるかと思うと心は軽い。

でもね、こんなのは当たり前であって、今までそうではなかったのがバカげている。まあ、ここは素直に喜んで新しいシステムを使うことにしましょうよ。

トラブルがあって振り込まれないなんてやめてね。

ちょっとニュース
株券電子化 配当

2009/01/11 10:10

いちごアセットマネジメントの不動産系投資先は全滅

~ いちごアセットに資金を任せている人達は心穏やかではないと思うのだが果たして。 ~

クリードが倒産アセットマネジャーズが大赤字になり、アセットインベスターズもボロボロ。いずれも、いちごアセットマネジメントの投資先ですな。

結局、不動産関連でいちごアセットが投資した先は全滅って事になる。

いちごアセットの投資先にはいまいち共通性が無いような感じがするが、よく調べれば何か見えてくるのでしょう。

とりあえずいちごアセットが大株主になっている企業リスト。

1965 テクノ菱和 2337 アセットMHD 3121 アセットインベ 3352 バッファ口- 5448 東京鋼鉄 6042 二ッキ 6718 アイホン 6915 千代田インテグ 7445 ライトオン 7472 鳥羽洋行 7552 ハピネット 7603 マックハウス 7628 オハシテク二力 8057 内田洋行 8144 電響ネ土 8888 クリード 9832 オートパックス

ちょっとニュース
いちごアセット アセット・インベスターズ アセット・マネジャーズ・ホールディングス クリード

2009/01/10 23:11

建設資材の減産が過去最高まで達している、建設・建築はこれから

~ 減産は値下がり、値下がりは原価率の改善、最終製品の値下がりまでいって、そこから需要増。 ~

建設資材が過去最高の減産へ向かっている。

小さいものから大きなものまで、およそ建設・建築と呼ばれる作業が停滞しているってこと。

逆に考えれば、建材価格はぐっと下がるわけであって、建設・建築業者の原材料費は改善される。とは言うものの、原材料を使うべき建設・建築作業そのものがないわけで、原材料費が下がることだけを喜べないのは言うまでもない。

結局、景気のサイクルですな。

需要が無くなれば価格が下がり減産する。減産すれば価格が安値安定へ向かう。それを使う業者の原材料費が下がれば製品価格は下がる。ここから下がったものに対する需要が盛り返してくるといよいよ業績回復。株価は実際に業績回復するよりずっと早く回復軌道に乗るのは知っての通り。

今はまだ減産に入って価格下落が緩やかになる段階ぐらいですか?先は長いですな。

2009/01/09, 日本経済新聞 朝刊

建材、減産強化相次ぐ、合板最大手セイホクは5割に、一段の需要減少で。

 建設資材メーカーが相次いで減産強化に乗り出した。合板最大手のセイホクが減産幅を能力比三割から五割に拡大したほか、鋼材では東京製鉄が一月の減産幅をピーク比五割に引き上げる。景気悪化で昨年十一月から需要が一段と減退したのを受け、過去に例のない大規模な供給削減に踏み切る。

 セイホクと西北プライウッド(宮城県石巻市)は昨年十二月一日から生産能力比で五割の大幅減産を実施、一―二月も同幅の減産を継続する。二社は二〇〇七年八月から能力比三割程度の減産を継続してきたが、昨年秋ごろからの合板価格の急落を受け、「市況が回復するまで、過去最大規模の減産を継続する」(セイホク)という。二社は減産にあたり、雇用調整助成金の適用を申請。同制度を活用し、減産で生じる従業員の休業手当などの負担を軽減する。

ちょっとニュース
マンション 不動産 住宅 建築

2008/12/25 12:12

ブッシュ米大統領にイラク人記者が投げつけた靴が売れている

~ 年間販売量の9倍の注文をこなせるのだろうかと、余計な心配をしてみる。 ~

ブッシュ米大統領にイラク人記者が靴を投げつけた出来事がありましたな。その靴を製造しているメーカーが受注増に沸いているらしい。

2008/12/25, 日本経済新聞 朝刊

米大統領に投げられた靴、製造元に37万足の注文。

 ■トルコ 記者会見中のブッシュ米大統領にイラク人記者が投げつけた靴が、特需に沸いている。製造元とされるトルコ企業に注文が殺到。この靴の年間販売数量は世界で約四万足だったが、事件後の受注だけで三十七万足に達した。

 製造元といわれるバユダン・シューズ社の担当者は日本経済新聞に「スウェーデン企業の英国法人から十万足超の注文があった。イラクなど中東だけでなく米国や香港など世界中から発注がある」と語った。革靴だが靴底はポリウレタンで片足分が約三百グラム。「バイバイ・ブッシュ」名で商標登録申請したという。(カイロ支局)

イラク人記者は英雄扱いで、履いていた靴がバカ売れで、なかなか面白い。もともと年間販売量が4万足だった靴なのだけど、いきなり37万足の注文。そんなに作れるのだろうか?製造設備的に無理なんじゃないの、と無意味な心配が浮かんできたりする。

これからは模倣半が出て、麻生首相に餅を投げつけたりしないですか?自分の店の餅を投げつけたら、正月にその餅がバカ売れするとか。

それはあり得ない話しでも、ビジネスチャンスというか、棚からぼた餅というか、そういうのはどこにでもある。投資でも同じで、あり得ないチャンスがあったりすることが時々ありますな。見逃さないように。

ちょっとニュース
ブッシュ米大統領

2008/12/25 12:12

第三者割当増資が規制される、ダメ企業には退場してもらおう

~ バカバカしい資金調達をしなければならない企業は上場する資格無しですよ。 ~

ようやくですな。

バカバカしい増資が頻繁にされるわけで、いい加減に何とかしないとダメですよ。発行済株式がいきなり数倍にもなる増資がされたり、上場廃止になるべきクサイ企業が訳の分からない増資で生き延びたり、もうそういうのはやめにしましょうよ。

先日のダヴィンチの新株予約権にしたって、どう考えてもおかしくないですか?

クサイ企業からは毎日毎日第三者割当がどうだ、新株予約権がどうだ、投資組合から資金調達だ、とにかく見ていて気持ち悪くなりますな。

今回の決定事項だけではそういう状況は無くなりはしないけど、少しでもましな方向へ行くことを期待します。

2008/12/25, 日本経済新聞

東証、来夏メド、第三者割当増資に規制、既存株主守る、過大な増資は公表・警告。

 東京証券取引所は二〇〇九年夏をメドに、特定の投資家に新株を割り当てる第三者割当増資に規制を導入する。増資額が既存株数に比べて異常に大きいなど、既存の株主の価値を損なう増資が新興企業を中心に相次いでおり、締め出すのが狙い。東証が不適当と判断した増資の実施企業には「公表措置」や違約金を科す。悪質と判断した場合には上場廃止も検討する。資金調達の透明度を上げ、市場の信頼を高める。

 現在、日本企業が第三者割当増資を実施する場合、原則として取締役会の決議で決めている。このため、会社の支配権が移るなど、増資のハードルが米国や英国に比べて低い。今年十月には、東証の新興企業向け市場マザーズ上場の結婚式場運営会社が発行済み株式数を大きく上回る規模の増資を計画した。東証はこの増資計画が発表された際、全上場企業に株主に配慮した第三者割当増資を要請したが、より抑止力のある制度整備が必要と判断した。

 具体的には、既存株主の一株あたり利益の目減りにつながる大規模な増資について公表し、上場企業やその株主に警告する。東証が今年導入した違約金の対象にも加える。

 東証は一律で規制する数値基準は導入しない方向だ。ただ、特別の事情がなく発行済み株式が一気に二倍に増えるような規模の増資が対象になるとみられる。

 米国ではニューヨーク証券取引所が議決権の二〇%超に相当する新株発行について株主総会の承認が必要との制限を設けている。日本でも金融審議会で規制強化に向けた議論が始まっており、東証も市場運営者として足並みをそろえる。

 株価により条件が変わる転換社債(MSCB)や、株式併合は東証の規則に違反しても公表措置しかとれないため、違約金を科せるようにする。

ちょっとニュース
CB MSCB 増資 新株予約権 第三者割当増資 転換社債

2008/12/20 12:12

個人投資家が相場操縦で課徴金を払うことになりそう

~ 相場操縦は禁止だが、そんな操縦ができてしまう株が上場しているのも何とかしないとね。 ~

個人投資家の相場操縦で金融庁が課徴金納付命令勧告を受けたというニュース。いよいよそういう時代になりましたか。良いことですな。厳しく監視していって欲しいですね。

新興市場だけではなくて東証一部でさえ商いが薄い銘柄は沢山上場している。何日も出来高ゼロなんて言う、上場の意義が疑われるのも多いですな。そういう株を使って、自分で売りと買いを繰り返して出来高を急増させる事ができるわけですよ。

出来高急増銘柄って言うのは短期筋の視線を集める。え、何かあるんじゃないの?重大発表?一相場来るか、みたいな。そうなればしめたもので、出来高がどんどん膨らみ、とりあえず株価は上昇する。低位株なら上昇率は平気で数十パーセントですね。

そういうコトすれば儲かる。でもしちゃいけない。

しちゃいけないんだから、しちゃいけない。それは間違いない。同時にお願いしたいのは、そういう株の上場をどうするのか考えてねって事ですよ。上場廃止基準を作るとか、何か対策しないとね。

2008/12/20 日本経済新聞 朝刊

相場操縦で課徴金を勧告。

 証券取引等監視委員会は十九日、神奈川県相模原市在住の五十代の無職男性が株式の売り買いを同時に発注して株価をつり上げたことが金融商品取引法に違反したとして、金融庁に対して課徴金七百四十五万円の納付命令を出すよう勧告した。相場操縦への課徴金納付命令勧告は初めて。

ちょっとニュース
個人投資家 相場操縦 課徴金

2008/12/20 12:12

グリーはさくらインターネットを使っている、その障害でしょう

~ システムダウンやデータロスへの対応は確実に、企業に限らず個人でもね。 ~

グリーのサイトにアクセス障害が発生。

アクセス障害に関するお知らせ

200812194.jpgこれを書いている現在もアクセスできない状態ですな。で、http://gree.jpにアクセスしてみるとこんな感じ。もう半日以上もダウンしているって事で、ネットだけで商売しているのに困ったものです。

IPOした直後にこれじゃあ情けないじゃありませんか。

今のところの原因。

当社が利用しておりますデータセンターにて設備障害が発生しており、この影響を受けて、「GREE」がご利用頂けない状態となっております。

データセンターは外部委託なわけで、それがどこかというと、多分これじゃないですか?さくらインターネットのプレスリリース。

弊社西新宿データセンターにおける電源障害発生に関するお知らせ

グリーの有価証券報告書を確認すると、未払金先としてビットアイルとさくらインターネットが出てくる。この2社はデータセンターなわけで、グリーはこの2社をメインのデータセンターとして使っていると判断しても良いですな。

(あくまで推察ですよ、さくらインターネットが全然関係ない可能性大いにあり。)

ちなみに、本日上場したpaperboy&co.だが、ここもさくらインターネットを使っている。さらに言えば、このブログもさくらインターネットを使っている。今のところ何も影響はないみたい。

データは守っておかないとダメですな。

ちょっとニュース
さくらインターネット グリー

2008/12/13 12:12

楽天証券、入金件数が急増でシステム負荷が大幅アップ

~ 入金が増えるのは追証か個人投資家が相場でチャンスを見いだしているか。 ~

楽天証券が興味深いお詫びをしていますね。

【重要】入金件数急増にともない、朝のシステム再開時間が遅延しています。 (12.12 07:40)

入金が急増していてシステムが追いつかない、って事ですよねえ。入金が急増?システムが追いつかないほどに?

なぜそんなに入金が急増しているのでしょうか。相場が急落して追証が大量発生したわけはない。10月の相場急落からネット証券の口座開設がグングン増えたのは既に分かっている。そういう新たに口座開設した人が入金を始めたって事でしょうか?いくら新機構坂移設が増えたと言っても、分母はもっともっと大きいわけで、新規口座開設した人が入金したぐらいで「急増」とか「システムが追いつかない」というのは考えづらい。

考えられるのは、単純に、資金追加する個人投資家が急増しているってことですね。新規口座開設した人だけではなくて、既存の個人投資家もです。

たったこれだけのお知らせから単純に推測しているだけなので真に受けるのはやめて欲しいですが、そういう兆候があるんじゃないかと期待は持てるような気がしますねえ。

ちょっとニュース
ネット証券 個人投資家 楽天証券

2008/11/24 10:10

不動産の時価会計導入で含み資産の多い低PBRが来るか

~ 簿価の低い不動産をしこたま持っている企業をググって目星をつけておいて損はない。 ~

企業の持つ賃貸不動産を時価評価するように会計基準を変更するという。まあその方が含み資産がはっきりしますな。そうなるとPBRが今まで以上に気にされることになるんじゃないですか。

何十年も前にタダ同然で手に入れた土地を簿価でBSに載せ、そこの適当な建物を建てて賃貸に出している歴史の古い企業は結構あります。立飛企業とか。そういう企業は不動産賃貸が本業ではないんだけど、それがあるから会社が成り立っているというような、微妙な立ち位置にあることも多いですな。

含み資産多大の低PBR銘柄が人気化する相場があるかもしれません。自分で財務諸表を見て探すのは骨なので、ちょこちょことググってみて目星をつけておけばいいんじゃないですか。

2008/11/21, 日本経済新聞 朝刊

賃貸不動産、時価開示を決定、会計基準委、09年度末から。

 企業会計基準委員会(ASBJ)は二十日、企業が持つ賃貸不動産などの時価開示を義務付ける会計基準を最終決定した。現在は不動産取得時の価格を基に貸借対照表に計上している。時価を注記として開示することで不動産の含み損益などが投資家に見えやすくなる。

 二〇一〇年三月期末から適用する。開示対象は賃貸物件として収益を上げている不動産や、将来の使用が見込まれていない遊休不動産など。販売目的や自社ビルなどの不動産は含まれない。企業は不動産の時価のほかに、所在地や用途といった概要、含み損益などを財務諸表の注記事項として開示する。

 不動産業界では保有物件の開示が一段と進む。投資家側から見ると「ばらつきがあった時価評価の基準が一本化されるので投資判断がしやすくなる」(クレディ・スイス証券の大谷洋司アナリスト)。不動産以外の事業会社も開示を義務付けられ、非効率な不動産を抱える企業には投資家から有効活用を迫る声が高まる可能性がある。

ちょっとニュース
PBR 不動産 含み資産 時価会計 立飛企業 賃貸

2008/11/13 19:07

大口の空売りは申告するという規制は役立つのか

~ 空売りが確実な買い予約なら、空買いは確実な売り予約なのか。 ~

空売り規制がかけられたが、その効果はどうなんだろうねえ。日々の空売り申告は東証で確認できる。

空売りの残高に関する情報

個人投資家と思われる申告もあっても面白い。

で、この空売り規制について日経で記事があったが、これが笑えるので紹介したい。

 市場関係者には「空売り規制はもろ刃の剣」と副作用を懸念する声がある。空売りした株は必ず買い戻さなければならない。相場急落を抑える一方で、買い戻しが入らなければ、反発局面で上昇は鈍る。「空売りは確実な買いの予約なのに……」(ファンドの運用担当者)。規制が長期化すれば、投資家が市場から離散しかねない危うさも秘めている。

空売りが確実な買い予約なのは間違いない。じゃあですよ、信用買いは確実な売り予約だから、そちらを規制しろってことですか?信用買いは現引されて、ずっと持ち続けられる可能性もそりゃありますけど、確実な買い予約とかそういう議論はおかしくないですかね。

まあ、規制と言っても申告するだけだから大勢に影響はないと思われます。

ちょっとニュース
ファンド 機関投資家 空売り 規制

 1  |  2  |  3  |  4  | All pages

patch