2009/06/23 15:03

外国人の売りを個人が買った2008年、4人に1人が株を持つ計算

2009062001.gif投資主体別の株式保有比率。個人の保有比率が20%を超え、外国人のそれが大きく下落したのが2008年度。日本経済新聞より拝借。

90年度から一貫して保有比率を高めてきた外国人。100年に一度の不景気で、外国人は一目散に逃げ出したのがよく分かりますな。

一方、個人の保有比率はだいたい20%で安定。ちなみに、アメリカの個人保有比率は50%を超える。401Kなどで投信をがっぽり持っているからね。

銀行と事業法人が持ち合い株を処分し、外国人が吸収してきたわけです。できれば吸収するのが個人投資家であれば理想的だったのではないかと。

投資信託は5.1%。

で、個人投資家の総数は4200万人。3人に1人は株を持っていることになる。自分の周りを見渡してみても、この数字は高いと感じますね。そんなこと無いですか?

ちょっとニュース
個人投資家 外国人投資家 投資信託



関連する記事



コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

patch