2009/05/10 23:11

住宅在庫を減らす究極の方法は廃棄処分、ついにここまで来た

アメリカの住宅が売れないくて在庫が積み上がるばかりと言うときに、究極の解決方法は在庫処分だという、笑えない話がありました。スーパーだってメーカーだって、どこだって在庫処分はする。廃棄も日常茶飯事。じゃあ、住宅も廃棄すればいいじゃんって。

でもね、住宅はそうはいかない、っていうのが普通の考え。

カリフォルニアでは遂にその笑えない話が現実になった。

銀行に差し押さえられた住宅が文字通り廃棄処分ですよ。ブルドーザーでぶっ潰している。今のところ数的にはたいしたものではないらしいけれど、それにしてもね、住宅の廃棄処分ですよ。しゃれにならない。

まさか生鮮食品じゃあるまいし、全米規模で住宅廃棄処分が広がったりはしないはず。でも実際にそういう行動が取られたというのには考えさせられるものがありますな。

壊している動画があったんですけど、アドレス失念。CNNだったかCNBCだったか。探してみて下さいな。

ちょっとニュース
アメリカ カリフォルニア 不動産 住宅



関連する記事



コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

patch