2009/03/15 21:09

仕事はあるところには十分ある、ミスマッチが問題なだけ

派遣切りだ、正社員の解雇だと、世間は日本には全然仕事が無いような事をいうけど、仕事は間違いなくある。あるのは求職と求人のミスマッチだけ。

人手が足りないのは例えば介護分野。

009/03/15, 日本経済新聞 朝刊

介護関係の職種、人材流入広がる、有効求人倍率1月下落。

 介護を含む社会福祉専門職の一月の有効求人倍率(季節調整値)が前年同月に比べて〇・一六ポイント下がり、二・三四倍となったことが厚生労働省の調べで分かった。労働条件の悪さなどから他業種と比較して人手が慢性的に不足していたが、急速な景気後退により、人材の流入が加速していることが背景とみられる。

 介護大手各社は四月の介護報酬引き上げをにらみ採用を強化。失業者や介護分野の離職者受け入れが進んでいるようだ。

他にも、サービス業は常に人が足りていない。飲食関連なんかは代表的ですな。しかし、足りていない職場へ行くことも難しい。第一に嫌だという理由があり、第二に技能・技術・資格がないという理由がある。

何とかしていかなければ、日本は成り立たないんじゃないですか?

ちょっとニュース
介護 求人 求職 派遣



関連する記事



コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

patch