2009/02/19 10:10

NHKの「今日の料理」、4人前をやめて2人前へ、世帯人数の減少で

なるほどなあ、と思った。

NHKの番組、今日の料理。今までは4人分を作ったけれど、これからは2人分を作ることにすると。世帯当たりの人数が減っている社会情勢で、その方が家庭の実状に合っているって理由。

確かにそうですね。少子化、核家族化、DINKS(って死語?)、非婚、晩婚化、高齢者だけ世帯、一人暮らし高齢者。まあ、世帯人数が少なくなる原因はどこまでも列挙できますが、その反対は全然ない。

食品スーパーも一人暮らしやなどに合わせて量を少なくしたり工夫している。一人用の鍋セットとかね。

料理番組も時代に合わせて変わるわけですな。

とろこで、

視聴者からも2人分を望む意見が多かったため

というのはなんですかね。4人分の材料で説明されると、2人分が作れない、って事ですか?まさかね。4人分の材料を全部半分にすればいいだけだし、計算が面倒って事もないと思う。視聴者が望むっていうのがよく分からん。

朝日新聞 2009年2月19日1時51分

NHK「きょうの料理」材料は2人分に 世帯人数減少で

 NHKは18日、3月30日放送分から、「きょうの料理」(教育、月~木)で紹介する料理の材料の目安を4人分から2人分に減らす、と発表した。65年に5人分を4人分にして以来、44年ぶりの変更。

 一世帯の平均人数が05年に2.6人まで減少したことや、視聴者からも2人分を望む意見が多かったためという。NHKは「食べ物の廃棄が問題となる中、食べ物を大切にする姿勢も示す」としている。一度に多めに作った方がおいしい料理や大人数向けの料理は、今後も4人分やもっと多い分量で紹介することもあるという。

ちょっとニュース
NHK 世帯人数 料理



関連する記事



コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

patch