2008/12/25 12:12

ブッシュ米大統領にイラク人記者が投げつけた靴が売れている

ブッシュ米大統領にイラク人記者が靴を投げつけた出来事がありましたな。その靴を製造しているメーカーが受注増に沸いているらしい。

2008/12/25, 日本経済新聞 朝刊

米大統領に投げられた靴、製造元に37万足の注文。

 ■トルコ 記者会見中のブッシュ米大統領にイラク人記者が投げつけた靴が、特需に沸いている。製造元とされるトルコ企業に注文が殺到。この靴の年間販売数量は世界で約四万足だったが、事件後の受注だけで三十七万足に達した。

 製造元といわれるバユダン・シューズ社の担当者は日本経済新聞に「スウェーデン企業の英国法人から十万足超の注文があった。イラクなど中東だけでなく米国や香港など世界中から発注がある」と語った。革靴だが靴底はポリウレタンで片足分が約三百グラム。「バイバイ・ブッシュ」名で商標登録申請したという。(カイロ支局)

イラク人記者は英雄扱いで、履いていた靴がバカ売れで、なかなか面白い。もともと年間販売量が4万足だった靴なのだけど、いきなり37万足の注文。そんなに作れるのだろうか?製造設備的に無理なんじゃないの、と無意味な心配が浮かんできたりする。

これからは模倣半が出て、麻生首相に餅を投げつけたりしないですか?自分の店の餅を投げつけたら、正月にその餅がバカ売れするとか。

それはあり得ない話しでも、ビジネスチャンスというか、棚からぼた餅というか、そういうのはどこにでもある。投資でも同じで、あり得ないチャンスがあったりすることが時々ありますな。見逃さないように。

ちょっとニュース
ブッシュ米大統領



関連する記事



コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

patch