2008/09/26 20:08

携帯電話が売れない

携帯電話が売れていない。端末販売の奨励金が大幅にカットされ、割賦販売が一般的になってきて、買い換え需要が低迷している。機能は盛り込めるだけ盛り込んだ感があり、新機能による買い換え需要喚起も期待できない。買い換えサイクルは明らかに長期化している。新規需要はこれだけ携帯が普及した今、そんなにあるはずもない。

どれだけ売れていないかというのは、携帯販売大手の数字を見ればよく分かる。NECモバイリングの下方修正。

業績予想の修正に関するお知らせ

売上高も利益も前期比横ばい。「売れていない」といっても全然売れていないわけではなくて、前期比で横這い程度なのだけれど、今までぐんぐん伸びてきた携帯電話にとってそれはまさに売れていないという表現がふさわしい。

NECモバイリングがNTTドコモをメインということを差し引いても売れていない。

これから携帯はどんどん厳しくなる。

ちょっとニュース
携帯電話



関連する記事



コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

patch