カテゴリー: ハイテク・IT・テクノロジー

2008/12/13 12:12

ジャストシステム、株価を支えている株主優待を廃止

~ 超高利回りの株主優待を廃止すると株価は下がる、それ以外に取り柄がないのだから。 ~

ジャストシステムが株主優待を廃止。

株主優待制度廃止に関するお知らせ

ジャストシステムの優待内容は、100株所有で3000円分の自社商品割引券を1枚くれるというもの。株価が150円なので15,000円の投資で3000円の優待金額になりますな。これだと優待利回りは20%と超高い。

ジャストシステムの商品なんか買わないって人も多いかもしれませんね。だから業績悪いって話です。そういう場合はヤフオクで売ればいいわけで、1200円ぐらいが相場という感じ。1200円であれば8%ですな。それでも十分高利回りじゃないですか?

週明け月曜日はストップ安までは行かないでも相当安いかもしれん。業績でジャストシステム買う人なんていない。買っているのは投機筋と優待筋だけですよ。片方の優待筋は皆さんブン投げしてくださいな。

で、ジャストシステムの製品なんだけど、個人的には使っているのはATOKですね。昔は確かにATOKの方がMSIMEより全然快適だった。最近はどうなんですか?多分MSIMEも賢くなって、ATOKと差なんてないんではないかと思う。ATOKを使い続けているのは何となく流れでそうなっているだけ。

そうは言っても、使っているATOKのバージョンは13。1999年の製品ですよ。10年前。

今これを書いていて思ったのだが、10年前のATOKと現在のMSIMEでは100%MSIMEの方が快適なんじゃないか。ATOKやめるべきだ。。。。でも企業名とか投資単語とか、そういうのをじっくり学習させているので、MSIMEにしたらまた1からやり直し。そう思うとなかなかねえ。。。。

ハイテク・IT・テクノロジー
ジャストシステム 株主優待

2008/11/29 18:06

パナソニック、勝ち組家電メーカーの絶頂下方修正

~ 世界的な不景気はとりあえずいらないものの需要と株価を押さえ込む。 ~

200811281.jpg パナソニックの下方修正。

連結通期業績予想の修正に関するお知らせ

いやはや、強烈な下方修正ですな。株価が暴落しているところを見ると、予想外の下方修正だったのでしょう。そりゃあねえ、勝ち組トップの家電がこれですからびっくしりますよね。業績推移のグラフは朝日新聞より拝借。

理解すべきなのは、とにかく景気は悪いと言うこと。世界的に不況だと言うこと。これからもっともっと悪くなるって事。テレビは売れないしDVDプレーヤーも売れないし、冷蔵庫も、エアコンも売れません。

そういう事を十分頭にたたき込んで銘柄選択するべきでしょうな。

ハイテク・IT・テクノロジー
パナソニック 家電

2008/11/15 14:02

ぐるなび、業績の伸びは順調、これからの戦略はいまいち

~ 業績は順調に拡大していてしばらくは続きそう、株価は強烈に強い。 ~

ぐるなびの中間決算。

平成21年3月期 第2四半期決算短信

業績は順調に成長していますな。

9月には「ぐるなび」トップページの表示幅を740ピクセルから950ピクセルへ拡大し、全体的に見やすく情報を探しやすいようリニューアルいたしました。

あまり関係ないけど、昔のPCモニターは小さい物が多かったから、ウェブサイトの横幅はだいたい750ピクセルで作られていた。今は大画面で横長、解像度が高いから、950ピクセルでも困ることはない。1024×78以下の人は新しいパソコン買えってことですね。

決算短信にはとりわけ見るところもないので決算資料を確認。

2009年3月期 第2四半期決算説明資料

200811141.jpg どーでもいいけど、短信と説明資料をわける会社が多いが、わけずにまとめてくれたほうがよくないですか。わける意味がわからん。

加盟店総数は前年同月比で12.8%増、加盟店単価は10.4%増。結果、売上が28.5%増。伸び率は鈍ってきているものの、相変わらずの順調さ。加盟店が増えるのは勢いさえあれば簡単だが、単価をずっと継続して伸ばすのは難しく、ぐるなびはうまいことやっている。

200811142.jpg 外食産業は下落から横這いという状況で、その外食産業を相手にするぐるなびは順調に伸びている。ぐるなびのシェアが10%というけど、シェアの意味がよく分かりませんな。50万店のうち約5万店(正確には46247店)がぐるなびを使っている、という意味だろうかね。それはシェアとはいわんけどね。横這いの外食産業相手でも、まだまだ伸びしろがあるという事が分かればそれでよいか。

200811143.jpg ぐるなびのページビューの伸びも急角度ですな。グルメといってもどちらかと言えば低単価方向のグルメを探すときにはぐるなびが使われることが多いと思う。宴会とかコンパとか、大人数ではなおさらのような期がする。前回のぐるなびに関するエントリーを参照。これだけのページビューで集客されれば、競争が熾烈な外食産業はぐるなびを使わざるを得ない状況でしょうな。

200811144.jpg 50万店ある外食店舗のうち、ゆくゆくは10万店舗を取り込みたいと。世の中にある飲食店の5店に1店がぐるなびに載っているなんて状況は想像できませんな。ちょっと強気すぎやしませんか。自分の家の周りにある飲食店を5店思い浮かべて、そのうち1店がぐるなびに載るってことですよ。近所の個人経営の店ですから、ぐるなびに載るような店ばっかりじゃないですよねえ。

200811145.jpg コンセプトはよく分かる。飲食店をぐるなびで取り込んだら、どんどん関連分野に手を広げ、人材支援や旅行、海外展開までしていこうという意気込み。これはどこのネット企業も100%同じ。実際、どこも本業が頭打ちになる前に新分野に出ていく。で、うまく行くことはない。ぐるなびもうまく行くとは思えない。

これから出ていく分野には既に先行者が大手があり、そういうところを潰していくのは不可能に近い。ぐるなびトラベルが旅行関連で大きくなれますか?腐るほどそんなことしている会社は既にあるのに。人材支援事業で成功できますか?ものすごい数の企業が既にやってますよ。

200811146.jpg とりあえず、足下の業績は順調。しばらくは成長していきそうですな。株価は全然安くない。安くないと言うことは株価が堅調と言うことですな。まさにこの相場では強烈に強いと言ってもいいすぎではない株価推移じゃありませんか。

ハイテク・IT・テクノロジー
ぐるなび インターネット 外食 広告 有望

2008/11/13 20:08

ビーエスピー、業績はともかく、資産価値で激安

~ 現金修正PBRが1倍を割り、配当利回りが8%を越えるまで売られるってねえ。 ~

ビーエスピーの中間決算。

平成21 年3月期 第2四半期決算短信

業績数字は見ての通り。今期は減収減益予想。そういう数字はどうでもよくて、資産価値から考えると激安ですな。

200811131.jpg 株価は840円、BPSが1500円、現金修正BPSが861円。ってことはですよ、PBRが0.56倍、現金修正PBRが0.98。現金修正PBRが1倍を切るのはちょっとねえ。。。配当利回りは8.5%、残念ながら株主優待は無し。

四季報で確認できる2001年移行赤字はなくて、キャッシュフローはプラス、借金は無し、配当は毎期きちっと払われている。

なんなんですかね、こういう売られ方って。

ハイテク・IT・テクノロジー
PBR ビーエスピー 配当 高利回り

2008/11/09 23:11

日東電工、いずれ業績は回復する、それだけで十分かも

~ 株価はあまりに悲観的すぎる。20年ぶりの安値になれば黙って買う。 ~

日東電工の中間決算発表。

平成21年3月期 第2四半期決算短信

とにかく、いろんな工業用材料、電子材料、機能材料を作っていて、ニッチ分野で首位品が多数あるということ。液晶は半導体が弱いし、景気はこれからますます悪くなるので業績はガクンと落ち込む事は分かる。

それ以上知らないし、考える必要もないでしょう。

いずれ景気が良くなる。いつかは予想も付かないけど。その時、日東電工の業績が回復することだけは確か何じゃないですか。

200811086.jpg 株価は前回の底値2001年の水準まで売られている。今期は50%減益の予想。株価は来期も50%減ぐらいを織り込んでいるのではなかろうか。それならいずれ1000円を割るのだろうか?そうなれば20年ぶりの安値になる。そこまでは行かなくても目をつぶって買うような水準になるんじゃないか。

ハイテク・IT・テクノロジー
半導体 日東電工 液晶

2008/11/08 23:11

東京エレクトロン、業績は直滑降だが株価は歴史的安さ

~ 景気の善し悪しをもろに受けて、全体マーケットの数倍は株価が動く。 ~

東京エレクトロンの中間決算発表。

平成21年3月期 第2四半期決算短信

200811073.jpg 半導体製造装置の会社。それがどんなモノであれ、DRAMとかフラッシュメモリーとかを作る機械ってことで、景気が悪ければダメなことだけ理解すれば良いですな。あと、液晶パネルの製造装置、携帯関連の製造装置もあるが、景気に左右されるのは同じ。

そういう装置を作っている会社で、日本最大、世界で2位。どんな装置かなんて、深く考える必要はないんです。そして、将来の業績は受注・受注残で決まっているから、それを見れば今後の業績が分かる。

株価は全体マーケットと同じ方向に動く。そして全体マーケットよりもボラティリティが高い。そうなるって事だけ知ればよい。

そういうことで、今の株価を見ると、まさに底の底ではなかろうか。

ハイテク・IT・テクノロジー
半導体 東京エレクトロン 液晶

2008/10/09 00:12

マルマエの決算。受注とBS、CFに注目。

~ 粉飾なんかをする会社に、こういう傾向があることは間違いない。 ~

マルマエの9月月次数字。

平成20 年9月度 月次受注残高についてのお知らせ

この3ヶ月はスローダウンしたものの、受注残の伸びは凄まじい。

同時に発表された決算短信。

受注残の激増にも関わらず、売上微増&赤字で終わった。受注残が業績に載ってくるのは今2009年8月期からだという事ですな。

とにかく、液晶、太陽電池、半導体の製造装置が絶好調なわけです。太陽電池はともかく、液晶や半導体で景気の良い話って聞きますか?

BS。売掛金がおよそ3倍、仕掛品が15倍、未収入金はゼロから激増。固定資産も2倍。

CF。営業CF大赤字。

PL。売上は+9%。

どこかで見た光景ですな。粉飾決済で強制退場となったプロデュースを彷彿させます。直前の決算短信はこんなかんじ。

マルマエが粉飾決算しているって事じゃないですよ。その点勘違いしないで欲しい。マルマエの財務諸表は、粉飾とか悪さをする会社でよく見られるパターンだった事。マルマエのような財務諸表が正真正銘の真っ当な財務諸表で、ビジネスをグングン伸ばしていく会社もいっぱいある。

マルマエの監査法人は三優。主幹事はマネックス。

ハイテク・IT・テクノロジー
プロデゥース マルマエ 三優 受注残 粉飾

2008/09/19 23:11

東芝とNANDフラッシュメモリ

~ 売れば売るほど損するフラッシュメモリはつまらない。 ~

半導体は儲からない。つくづく市況品で、規模の経済で、うまみのない商売だと思う。東芝の業績修正を見てしみじみ感じるねえ。

2008年度業績予想の修正

東芝はNANDフラッシュメモリでは世界大手なんだけど、それでも1兆2800億円も売って650億の赤字になってしまう。それってどうなのよ?

数量がどれだけ出ても、結局は単価が重要。出荷数量は30%も増えたけど、単価が50%も下がって利益が減少なんて話は、日常茶飯事。

莫大な金を使って設備を揃え、サムスンが新工場を建てれば対抗して建てなくちゃいけないし、建てても赤字が増えるだけだし、でも撤退できないし。本当につまらない。

ハイテク・IT・テクノロジー
NAND フラッシュメモリ 東芝

2008/09/11 22:10

ミライアル通期業績予想の下方修正

~ DRAMやNANDの半導体関連はアメリカが回復するまで厳しい ~

平成21年1月期通期(連結・個別)業績予想の修正に関するお知らせ

思った通り下方修正出ました。業績予想はものすごく強気だったけど、半導体関連は厳しいのに、ミライアルだけ業績好調なのはちょっとあり得ない。

それにアメリカの同業他社はずっと厳しい予想数字を出してきていたし、株価はずっと下げてきてた。

マーケットはそんなこと折り込み済でミライアルの株価はずっと軟調。というか激下げ。

DRAMやNANDのメモリー、半導体なんかはまだまだ厳しい。アメリカの景気が回復して、世界の胃袋であるアメリカの消費者がガツガツ食べ始めるまで様子見が賢いってもんです。

ミライアルが十一日発表した二〇〇八年七月中間期の連結決算は、純利益が前年同期比三三%減の十二億円になった。半導体市況の低迷でシリコンウエハーの需要が伸びず、主力のウエハー容器の販売が低調だった。射出成型機部門は好調で、コスト削減も進めたが、ウエハー容器の落ち込みを補えなかった。
 売上高は二%減の八十五億円。需要低迷でウエハー容器などのプラスチック成形部門が七%の減収になり、部門営業利益は二八%減の二十一億円にとどまった。成型機部門は販売力の強化で売り上げが三四%増えた。
 当面はウエハー容器の需要は低水準に推移すると見て、十四億五千万円を予定していた〇九年一月期の設備投資額を七億七千万円に削減する方針だ。

ハイテク・IT・テクノロジー
4238 ハイテク ミライアル 下方修正

 1  |  2  | All pages

patch