2009/05/07 17:05

システムプロ、納得の下方修正、疑わしいのは疑うべき相場でした

システムプロの減額修正。

業績予想の修正に関するお知らせ

やっぱりね。そりゃそうでしょう、下方修正ないわけがない。っていうか、ホントにシステムプロが計画通りの数字を出すなら恐ろしく優れた技術というか、他社にはできない開発ができるのだろうと思ったわけです。

その辺の気まずさは以前のエントリーを参照。

つくづく思うのは、どうもおかしい、しっくりこない、違うんじゃないか、そういう感覚は大切にすべきだと言うこと。特に今のような相場ではね。

そういう諸々の引っかかりが最後まで杞憂で終わることも確かにある。杞憂で終わると、株価は通常大きく上がる。そういう方向に賭けるも悪くない。でもそうするのは相場が良い時に限定したい。

それでもシステムプロは結構強気。

当第3四半期にかけても夏モデルの受注が見込みよりも減少する見通しではありますが、2009年冬モデルの開発計画が当社のクライアントである移動体通信キャリアや移動体通信メーカーにおいて徐々に動き始めており、当第4四半期には受注が回復する見込みとなっております。

今後の見通しといたしましては、大手ポータルサイトの開発等で培った技術・ノウハウを活用し、販路を拡大するため、期初から営業力の強化を推進してまいりましたが、その効果が徐々に出始め、当第3四半期途中からは受注の回復を見込んでおります。

当第3四半期途中から、急速に業績が回復する見込みではあります

早くも受注回復宣言ですな。

株価は既に十分下がっている。ここから売りはないわけで、あるとすればウォッチか買い。ま、買いもほぼないけどねえ。

ハイテク・IT・テクノロジー
システムプロ システム開発 携帯電話



関連する記事



コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

patch