2008/12/13 12:12

ジャストシステム、株価を支えている株主優待を廃止

ジャストシステムが株主優待を廃止。

株主優待制度廃止に関するお知らせ

ジャストシステムの優待内容は、100株所有で3000円分の自社商品割引券を1枚くれるというもの。株価が150円なので15,000円の投資で3000円の優待金額になりますな。これだと優待利回りは20%と超高い。

ジャストシステムの商品なんか買わないって人も多いかもしれませんね。だから業績悪いって話です。そういう場合はヤフオクで売ればいいわけで、1200円ぐらいが相場という感じ。1200円であれば8%ですな。それでも十分高利回りじゃないですか?

週明け月曜日はストップ安までは行かないでも相当安いかもしれん。業績でジャストシステム買う人なんていない。買っているのは投機筋と優待筋だけですよ。片方の優待筋は皆さんブン投げしてくださいな。

で、ジャストシステムの製品なんだけど、個人的には使っているのはATOKですね。昔は確かにATOKの方がMSIMEより全然快適だった。最近はどうなんですか?多分MSIMEも賢くなって、ATOKと差なんてないんではないかと思う。ATOKを使い続けているのは何となく流れでそうなっているだけ。

そうは言っても、使っているATOKのバージョンは13。1999年の製品ですよ。10年前。

今これを書いていて思ったのだが、10年前のATOKと現在のMSIMEでは100%MSIMEの方が快適なんじゃないか。ATOKやめるべきだ。。。。でも企業名とか投資単語とか、そういうのをじっくり学習させているので、MSIMEにしたらまた1からやり直し。そう思うとなかなかねえ。。。。

ハイテク・IT・テクノロジー
ジャストシステム 株主優待



関連する記事



コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

patch