2008/11/09 23:11

日東電工、いずれ業績は回復する、それだけで十分かも

日東電工の中間決算発表。

平成21年3月期 第2四半期決算短信

とにかく、いろんな工業用材料、電子材料、機能材料を作っていて、ニッチ分野で首位品が多数あるということ。液晶は半導体が弱いし、景気はこれからますます悪くなるので業績はガクンと落ち込む事は分かる。

それ以上知らないし、考える必要もないでしょう。

いずれ景気が良くなる。いつかは予想も付かないけど。その時、日東電工の業績が回復することだけは確か何じゃないですか。

200811086.jpg 株価は前回の底値2001年の水準まで売られている。今期は50%減益の予想。株価は来期も50%減ぐらいを織り込んでいるのではなかろうか。それならいずれ1000円を割るのだろうか?そうなれば20年ぶりの安値になる。そこまでは行かなくても目をつぶって買うような水準になるんじゃないか。

ハイテク・IT・テクノロジー
半導体 日東電工 液晶



関連する記事



コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

patch