2008/11/08 23:11

東京エレクトロン、業績は直滑降だが株価は歴史的安さ

東京エレクトロンの中間決算発表。

平成21年3月期 第2四半期決算短信

200811073.jpg 半導体製造装置の会社。それがどんなモノであれ、DRAMとかフラッシュメモリーとかを作る機械ってことで、景気が悪ければダメなことだけ理解すれば良いですな。あと、液晶パネルの製造装置、携帯関連の製造装置もあるが、景気に左右されるのは同じ。

そういう装置を作っている会社で、日本最大、世界で2位。どんな装置かなんて、深く考える必要はないんです。そして、将来の業績は受注・受注残で決まっているから、それを見れば今後の業績が分かる。

株価は全体マーケットと同じ方向に動く。そして全体マーケットよりもボラティリティが高い。そうなるって事だけ知ればよい。

そういうことで、今の株価を見ると、まさに底の底ではなかろうか。

ハイテク・IT・テクノロジー
半導体 東京エレクトロン 液晶



関連する記事



コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

patch