2008/09/11 22:10

ミライアル通期業績予想の下方修正

平成21年1月期通期(連結・個別)業績予想の修正に関するお知らせ

思った通り下方修正出ました。業績予想はものすごく強気だったけど、半導体関連は厳しいのに、ミライアルだけ業績好調なのはちょっとあり得ない。

それにアメリカの同業他社はずっと厳しい予想数字を出してきていたし、株価はずっと下げてきてた。

マーケットはそんなこと折り込み済でミライアルの株価はずっと軟調。というか激下げ。

DRAMやNANDのメモリー、半導体なんかはまだまだ厳しい。アメリカの景気が回復して、世界の胃袋であるアメリカの消費者がガツガツ食べ始めるまで様子見が賢いってもんです。

ミライアルが十一日発表した二〇〇八年七月中間期の連結決算は、純利益が前年同期比三三%減の十二億円になった。半導体市況の低迷でシリコンウエハーの需要が伸びず、主力のウエハー容器の販売が低調だった。射出成型機部門は好調で、コスト削減も進めたが、ウエハー容器の落ち込みを補えなかった。
 売上高は二%減の八十五億円。需要低迷でウエハー容器などのプラスチック成形部門が七%の減収になり、部門営業利益は二八%減の二十一億円にとどまった。成型機部門は販売力の強化で売り上げが三四%増えた。
 当面はウエハー容器の需要は低水準に推移すると見て、十四億五千万円を予定していた〇九年一月期の設備投資額を七億七千万円に削減する方針だ。

ハイテク・IT・テクノロジー
4238 ハイテク ミライアル 下方修正



関連する記事



コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

patch