2009/02/08 16:04

サンマルク、通期計画達成に淡い期待を寄せる相場ではない

サンマルクホールディングスの第3四半期決算。

平成21年3月期 第3四半期決算短信

増収減益。減益幅は中間期より拡大。しかしながら通期業績予想は変更無しの増収増益。さてどうでしょうな。12%の増収はいいとして、2%の増益は苦しいかも知れない。

サンマルクは外食企業NO1と言ってもいいぐらい優良ではあるので、4Qのコストコントロールやら何やらで最後はうまいこと帳尻を合わせてくれそうな期待は持てる。

今の景気状況や相場付きを考えれば、そういう淡い期待に賭けるべきじゃないと思うんです。そういう淡い期待が実を結ぶのは景気が良くてイケイケ相場で、多少のマイナス要素なんか完全無視される時だけと考えて間違いはないでしょう。

ところでサンマルクは月次を発表していませんけど、聞けば教えてくれる。少なくとも以前は教えてくれた。今もそうなのだろうか?アナリストのレポートなんかでサンマルクの月次はどうのこうのと書かれていることが時々ある。聞けば教えてくれるからですな。

200902082.gifなぜ資料として公表しないのかと言えば、月次数字は必ずしも業績を正確に表さないので、という事らしい。以前そう言っていた。

ま、確かのそれはそうなんでしょうな。

株価的には十分こなれていると思う。そろりと買いでいいんじゃないでしょうか?

外食・レストラン・居酒屋
カフェ サンマルクホールディングス 外食



関連する記事



コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

patch