2009/01/17 22:10

物語コーポレーション、12月の月次好調、上期は計画以上で着地

物語コーポレーションの12月月次数字。

平成21 年6月期 12 月度 月次売上高前期比(速報値)及び店舗数のお知らせ

既存店は焼肉部門と専門店部門以外で前年同月比プラスを継続。既存店全体が分からないのはいつものことだけど、売上構成比が大きいのは中華部門とお好み焼き部門なわけで、全体としても既存店はプラスでしょうな。

全店売上は124.7%と絶好調。

200901174.gif12月で上期が終わった。上期全体としては全店売上は123%。既存店は焼肉以外100%越え。会社計画の中間業績は売上115.2%なので大きく上回ったことになる。分かり切っていたことではあるので今さら材料にもならんだろうけどね。

中間計画は減益なので、ここがどう出るかがポイントですな。売上123%で減益はあまりいただけない。勝手な予測としては、前期比プラスで着地するんじゃないかと。

そうなるともっと株価は高くなってもいいんじゃないですか?

外食・レストラン・居酒屋
お好み焼き ラーメン 外食 焼肉 物語コーポレーション



関連する記事



コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

patch