2009/09/13 15:03

ダヴィンチ、パシフィック丸の内の借り換えできず評価損を計上

ダヴィンチ・ホールディングスがパシフィックセンチュリープレイス丸の内でデフォルト。正確にはまだ期限が到来していないので、可能性としてありますよという発表ですが、ダメでしょうな。でなければ今発表する理由もありますまい。

子会社における棚卸資産評価損計上の見込みに関するお知らせ

ノンリコースローンなので23億円の純損失。今期の最終損失(まさか最終利益はないでしょう)がいくらになるか分からないけれど、とりあえず株主資本は130億円以上あるので大丈夫でしょう。

後は芝パークですか。これも資金の借り換えができないと同じような結果になるのかと。

この辺りのローン借り換えは既に決算発表やその資料で「なんとかしようと頑張っています。何とかなりそうです。」的な発表があったが、最後にはなんとかならなかった。

それにしても、ノンリコースローンなのだから貸した方も不動産の担保価値はOKと判断したってこと。投資は自己責任、ですか。

不動産・マンデベ・流動化
ダヴィンチ・ホールディングス ファンド 不動産 流動化



関連する記事



コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

patch