2009/03/03 12:12

ダヴィンチの新株予約権、転換価額の下方修正でほぼ下限価格に

ダヴィンチ・ホールディングスの新株予約権の続き。

行使価額修正条項付新株予約権の月間行使状況に関するお知らせ

今のところ行使はゼロ。

行使価額はまた下方修正。新しい行使価額は4028円。転換価額の下限は4027円なのであと1円。

転換価額の推移

・当初 17万円
2008年12月12日 6196円
2008年12月18日 5638円
2009年1月16日 4987円
・2009年3月2日 4028円

それにしてもね、17万が4027円ですよ。一体どれだけの希薄化が起きるのか、前に書いた事を見直す気にもなりませんな。

株価は2500円なので、次の修正では下限になるんじゃないですか?1円ぐらいどうでもいいけど。それにしても2500円というのは倒産価格と言っても言い過ぎじゃないですな。

不動産・マンデベ・流動化
ダヴィンチ・ホールディングス ファンド 不動産 新株予約権 流動化



関連する記事



コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

patch