2009/01/29 18:06

ゴールドクレスト、優良マンデベで業績・財務に心配無用の耐震性

ゴールドクレストの第3四半期決算。

平成21年3月期 第3四半期決算短信

言わずと知れた優良マンデベ。さすがに業績も堅調ですな。当然ながら前期比では減収減益ですけれど、他のマンデベや不動産会社に比べてその幅は小さい。

自己資本比率は43%と超安心。この不動産マーケットで減配しないのも驚異的だし、減損がゼロというのも素晴らしいですな。さらに言えば、社債を発行できているのを見ればもうぐうの音も出ませんよ。今どこの不動産屋が社債で資金調達できますか?

まさに耐震性抜群です。

これは安川社長の不動産マーケットを冷静に見る目が優れているから。他の不動産屋がイケイケどんどんでバカみたいな価格で不動産を買いあさっていたとき、そういうことをしないのが安川社長。

不動産バブルがはじけてバカみたいな安値で叩き売っている不動産屋ばかりの時に、よーく選んで仕込みをするのが安川社長。

簡単そうでなかなか出来る事じゃないですな。

株も同じ。全く同じ。分かっていてもなかなかできないでしょ。

200901294.gifただ付け加えるとすれば、残念なことに優良企業の株が儲かる株ではないって事。ゴールドクレストにしたって7230円の高値から898円まで88%もマイナスになった。それは、欲豚な投資家がバブルに乗ってじゃんじゃん買っていったからですな。

だから最後には下落してしまう。他の不動産屋の株と同じになってしまう。

そういう事を忘れずに、優良企業を買うのは叩き売られたときに限定する。当たり前の話ですよ。

不動産・マンデベ・流動化
ゴールドクレスト マンション マンデベ 不動産



関連する記事



コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

patch