2008/12/20 13:01

パシフィックHD、第三者割当は完了、その後はホントに大丈夫?

以前発表のあった、パシフィックホールディングスの資金調達。とりあえず最初の段階である第三者割当増資が完了。

第三者割当増資の払込完了のお知らせ

それにしても、発行済株式の40%もの新株を発行するのにその対価がたったの6.5億円とはねえ。1兆円近い不動産資産(少なくとも会社発表ではね)を持つ会社の評価とはとても思えますまい。

これからのスケジュールはプレスリリースにある通りなのだが、本当に予定通り進むのか一抹の不安が残りませんか?400億以上の金がパシフィックに本当に届くのか。

そういうことを何となく疑うというのは変な話で、普通なら、そうか順調そうで良かったね、となりそうなもの。そうならないほど今の不動産企業の信頼性は低い。金融システムがまだまだまともに機能していないし、不景気だし、バタバタ倒産しているし、とにかく全部が全部疑わしく見えているわけです。

まあ、パシフィックの資金調達が計画通り進むことを祈りましょうよ。

不動産・マンデベ・流動化
パシフィック・ホールディングス ファンド 不動産 増資 流動化 第三者割当



関連する記事



コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

patch