2008/12/17 07:07

アセットインベスターズ、倒産に三歩進んで二歩下がる

アセット・インベスターズが資金ショートしている。

転換社債型新株予約権付社債の早期償還に関するお知らせ

不渡りってことですな。不渡りは正確ではないにしても、現実問題としては返すべき金が無いわけであって、意味するところは同じです。世間では不渡りを2度すると倒産にたどり着きますね。

アセットマネジャーズの支援は全く期待できない。そんな余裕なんかあるわけ無し。しかしながら、先日の資本政策の検討状況に関するお知らせで発表されたとおり、アセットグループの創業者、古川令治さんとTotal Network Holdingsが出資する方向でまとめようとしている。これがあればなんとか資金繰りはつくんじゃないですか?

いずれにしても綱渡りの状況は続きます。投資するなら倒産覚悟でね。

不動産・マンデベ・流動化
アセット・インベスターズ アセット・マネジャーズ・ホールディングス 倒産



関連する記事



コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

patch