2008/12/13 12:12

ケネディクス、傘下のケネディクス不動産投資法人の持分を売却

ケネディクスが傘下のREIT持分を売却。

ケネディクス・リート・マネジメント株式会社の株式一部譲渡に関するお知らせ

正確にはケネディクス不動産投資法人の資産運用会社のケネディクス・リート・マネジメントの持分を売却したのだが、実質的な意味合いとしては自分のREIT持分を売ったって事ですな。持分の10%を伊藤忠に売却。

伊藤忠は先日クリードオフィスREITの持分全部を売却した。その埋め合わせってわけじゃないだろうけど、今回はケネディクスREITを10%取得。

不動産流動化企業は傘下のREITを持っているわけだが、だんだん売却する動きが出てきたと言えましょう。昨日はクリードが傘下のREITを売り払ったし、アセットホールディングスはもうずっと前に売却しているし。結局、新興不動産流動化企業の信用の低さが、収益が安定してるREITの信用にも悪影響を与えているって事じゃないですか。

不動産・マンデベ・流動化
REIT ケネディクス投資法人 ケネディスク ファンド 不動産 流動化



関連する記事



コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

patch