2008/11/03 23:11

東急コミュニティ、底堅い中間決算内容

東急コミュニティーの中間決算。

平成21年3月期 第2四半期決算短信

増収減益。通期若干下方修正されたが、それでも前期比では増収増益の計画。いずれもう一度の減額修正が出てもおかしくない。

全体としては順調と言えましょう。管理部門、賃貸部門ともに業績は漸増。これが東急コミュニティーの目指すところのはずで、急増は必要ないですねえ。

今期の配当は72円の計画で利回りは5%を越えている。優待を含めれば7%を越える。株はアホらしいほど売られている。ストック型の収益を生み出す会社の株としてはさすがに下げすぎですな。株価は倍になっても納得できますねえ。

不動産・マンデベ・流動化
不動産 有望 東急コミュニティ 配当 高利回り



関連する記事



コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

patch