2008/11/03 12:12

燦キャピタルは一応順調だけど安心できない

燦キャピタルマネージメントの順調に見える中間決算。

平成21年3月期 第2四半期決算短信

数字は確かに順調。だからといって、事業が順調だと思わない方が良いですな。たまたま物件が一つうまいこと売れれば業績が伸びるのが小粒流動化企業の性。裏を返せば、下半期に計画通り行かなければ下方修正は当然出てくるということ。

なにも小粒流動化企業に限ったことではなくて、倒産したアーバンコーポレイションだって1物件で500億円近い売上になっていたわけで、業績のブレは大きい。

安心しないことですゾ。

不動産・マンデベ・流動化
不動産 流動化 燦キャピタルマネージメント



関連する記事



コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

patch