2008/10/21 13:01

DAオフィス投資法人のプレスリリース

DAオフィス投資法人の借入金に関する説明がリリースされた。まさに投資家が知りたい内容で、一応発表するからには大丈夫だと思っていいんじゃなかろうか?

DAオフィス投資法人の財務状況に関するお知らせ

来月135億円の返済があるわけだが、果たしてこれが返せるのか?それがDAオフィスで一番懸念されてきたところ。で、返済原資はほぼ確保したからOKと言えばOKなのだが、その原資の出所が問題ではある。

REITとしては、返済原資を確保するために資産を売り払うのはいかがなものですかな。

利回りの十分にある物件を組み入れるのがREITなわけだから、前向きな資産の入れ替え以外で資産を売るのはなんとも情けない。ましてや、借金を返済するために資産売却なんてね。

ま、どういう状況であれ、とりあえず今期の借金はほぼ大丈夫な感じ。しかし、来期は今期以上の返済が必要になる。これもまた投資家はハラハラどきどきしながら見守ることになりましょう。また資産の売却で返済原資を捻出するようなことになれば、DAオフィスは縮小する一方で、なんだかREITの意味がないですね。倒産するよりはましか。

不動産・マンデベ・流動化
DAオフィス投資法人 REIT ダヴィンチ



関連する記事



コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

patch