2009/07/07 07:07

静かなハイブリッド車に疑似エンジン音かメロディーを乗せる

ふと気がつくと自分のすぐ後ろの車が来ている。これはびっくりする。

通常、車が近づいてくるとエンジン音がするので、後ろから来ても分かる。でも、ハイブリッド車が電池で動いているときは音がしないので、後ろから来ると気が付かない事が多い。

だってね、プリウスって自分で運転していても、あれエンジンかかってる?と真剣に思うわけです。交差点で止まった時とか、エンジンが止まってしまったかと心配になる。静か過ぎなのです。もちろん、慣れれば何でも無いんだろうけれど、しばらくは戸惑うんじゃないですか?数回乗ったことがあるだけなのだけど、そう思った。

そういうわけで、国交省がハイブリッド車が音を出すような装置をつけようとしているのもうなずける。

009/07/03, 日本経済新聞 朝刊

ハイブリッド車、静かすぎて危険、「音で警告」国交省検討。

 国土交通省は2日、ハイブリッド車や電気自動車が走行時に出す音が小さく視覚障害者らが接近に気付かない危険があると指摘されていることを受け、音を出して接近を知らせる装置の導入などを検討する有識者委員会の初会合を開いた。年内に報告書をまとめる。  ハイブリッド車は電気モーターを使う発進時や低速走行時の音が小さい。特に町中での低速走行時などは、電気自動車も含め高速走行時より歩行者と接近する可能性が高いと考えられる。

 委員会では今後、低速走行時などに自動的にメロディーや疑似エンジン音を鳴らす装置の導入などを検討。導入を義務化した場合、販売済みの車に追加導入するかどうかなども話し合う。

大きい道ならともかく、歩道もないような狭い道だと、音がしなければ車が来ていないと判断して横断しませんか?そこにハイブリッド車が来ている。音がしないと気が付かないので、後ろを確認せずふらっと道を横断しようとしたりして事故になる事も増えそう。

しかし、運転している方は静かで快適なのに、そこに疑似エンジン音を持ち込まれたらハイブリッド車の魅力が半減すると思う人もいるんじゃないかと。

まー、事故を起こすよりは疑似エンジン音を我慢する方がよっぽどマシという人が多いでしょうねえ。でも、個人的には、メロディーは我慢ならんよ。。。メロディーはやめてね。

よもやま話(投資以外の話題)
ハイブリッド車



関連する記事



コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

patch