2009/10/05 09:09

2009/10/5の相場メモ:忘れちゃいけないアレやコレ

OECD

・世界不況は終わった。急回復を意味しない。

ブラジル

・GDP 4~6月期 +1.9%(QoQ)、3四半期ぶりのプラス成長
・個人消費(GDPの6%) +2.1%
・輸出 -14.1%
・鉱工業生産 +2.1%

200909131.gif

インド

・粗鋼生産 7月 +4.3%(YoY)←新車販売好調
・1~7月 +1.7%
・鉱工業生産 +6.8%

発受電電力量

・8月 -7%(YoY) 13ヶ月連続マイナス

200909133.gif

アメリカの小売り

・8月 +2.7%(MoM) 過去3年で最高伸び率←ポンコツ車支援策
・-5.3%(YoY) 10月以来で一番良い数字
・急落終わり、低い位置で横這い

アメリカのクレジット

・8月のクレジットカードのデフォルト
・BOA 14.5%(7月は13.8%)、CITI 12.1(10.0)、JPM 8.7(7.9)
・DISCOVER 9.2(8.4)、CapitalOne 9.3(7.8)
・Moody'sの予測 ピークは2010年@12%~13%
・失業率≒クレジットデフォルト率

アメリカの鉱工業生産

・8月 +0.8% VS 7月 +1.0%
・自動車を除くと+0.4%
・稼働率 69.6%、1972年からの平均値より11.3%ポイント低い

中国の鉄道

・貨物輸送量 1~8月 -2.9%、1~7月 -3.3%
・乗客輸送数 1~8月 +5.3%
・鉄道建設投資 1~8月 +114%

基準地価

・全都道府県で下落、上昇地点は3箇所のみ
・商業地 -5.9% VS 前年 -0.8% 2年連続マイナス
・住宅地 -4.0% VS 前年 -1.2% 18年連続マイナス
・商業地 東京 -8.9%、大阪 -7.1%、名古屋 -7.3%

200910049.gif

BBレシオ

・8月 1.44 VS 7月 1.34

200909201.gif

アメリカの中古住宅

・8月の販売戸数 510万戸(SAAR) -2.7% VS 7月 524万戸
・+3.4% VS 昨年8月 493万戸
・在庫 362万戸=8.5ヶ月分 VS 9.3ヶ月分(7月)
・Shadow Inventoryがたっぷりあることに注意

200910048.gif

相場メモ・備忘録
GDP アメリカ インド ブラジル 不動産 中国 住宅 鉄道 鉱工業生産



関連する記事



コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

patch