2009/08/31 12:12

2009/8/31の相場メモ:忘れちゃいけないアレやコレ

中国の融資

・下半期は-70%ぐらいになりそう by 中国建設銀行社長
・セクターによっては成長が早すぎる
・住宅価格は上がっている、販売は急増しすぎ

中国の自動車販売

・7月 1090万台(年率) +63.6%(YoY)
・乗用車 83万2千台 +70.5%(YoY)

インド自動車販売

・7月 14万7千台 +29%(YoY)
・スズキ +28% 「本格的な回復基調」
・タタ +25% VS 4~6月 -3% ナノが1割
・銀行貸し渋り緩和、販売急回復
・商用車 3万7千台 +10% VS 4~6月 -13%

機械受注

・6月 +9.7%(MoM) VS 予想+2.6%
・-29.7%(YoY) VS 5月 -38.3% 12ヶ月連続減
・4~6月 -4.9%(QoQ) VS 1~3月 -9.9%

中国の新規融資

・7月 Y356B VS 6月 1.53T

中国(7月)

・CPI -1.8%、PPI -8.2%、デフレ基調続く
・urban fixed investment +32.9%(1~7月)
・鉱工業生産 +10.8%(YoY) VS 6月 +10.7%
・小売売上高 +15.2%(YoY) VS 1~6月 +15%
・発電量 +4.8%(YoY) VS 6月 +3.8%
・輸出 -23%(YoY) VS 6月 -21.4%、+10.4%(MoM)
・輸入 -14.9%(YoY)、+8.7%(MoM)
・MoMベースでは3月よりずっとプラス
・鉄道建設 1~7月 Y247B +136%(YoY)、2009年計画=Y600B
・これから3年は毎年最低Y700B($102B)を計画

アメリカ鉱工業生産

・7月 96、+0.5%P(VS 6月)、9ヶ月ぶりのプラス
・鉱工業生産指数はだましが少なく景気を当てる傾向にある
・設備稼働率 68.5% +0.4%P(VS 6月)、1972年~08年平均は80.9%

砂糖

・国内価格10年ぶりの高値
・粗糖 28年ぶりの高値 1ポンド22セント ← インド(世界2位)の不作

GDP

・2Q +0.9%、年率+3.7%
・寄与度 外需=+1.6%、内需=+0.7%
・内需 個人消費+0.8%、公共投資+8.1%、設備投資-4.3%、住宅投資-9.5%

200908181.gif

200908183.gif

アメリカ住宅

・7月 着工件数 58万1千、年率49万
・1月に底打ち

受発電電力量

・7月 -10.6%(YoY) 12ヶ月連続減
・2月に-15.8%と過去最高記録、その後1桁まで回復、7月で再度2桁

相場メモ・備忘録
GDP アメリカ 中国 住宅 機械受注 砂糖 自動車 鉱工業生産



関連する記事



コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

patch