2009/07/16 18:06

2009/7/16の相場メモ:忘れちゃいけないアレやコレ

アメリカ消費者

・貯蓄率6.9% 過去15年で最高
・個人消費 2008年3Q、4Qの急落、2009年1Qのリバウンド、2Qフラット
・PCEと住宅消費が通常は不景気脱出を先導 今は両方弱い
・ミシガン指数 5月70.8 VS 4月68.7
・自動車販売(年換算) 5月9.9M VS 4月9.3M

・外貨準備に占める金の割合
・中国1.6%、米76%、伊65%、独・仏60%

電池

・三洋 ハイブリッド車用ニッケイル水素電池 月産100万個→350万個
・250万個の計画を引き上げ 今年中
・ホンダのインサイト、フォード それ以外は今後

原油

・中国の備蓄計画 5年後に現在の2.6倍の2億6千万バレル
・備蓄基地の増設

金融機関

・金融機関が雇用を開始、高給を出している
・いつか来た道@1929

鉱工業生産指数

・5月は+5.9%(MoM) 3ヶ月連続上昇(4月は+5.9%、予想は+7.3%)
・単月では過去2番目に高い数字
・予想 6月+3.1% 7月+0.9%(これでも絶対額はピークの75%)
・回復スピードは減少へ、在庫調整の反動終わり
・出荷指数 +4.5%(MoM) 3ヶ月連続UP
・在庫指数 -0.6%(MoM) 5ヶ月連続UP

小売業販売額

・5月は-2.8%(YoY) 9ヶ月連続下落

中国

・1~5月の新規融資の20%は株式マーケットへ($170B=Y1.16T)
・1~5月の新規融資 Y5.84T、今年のターゲット=Y5T、2008年トータル=Y4.9T
・中国の名目GDP=Y30T(年) → 1~5月ではY12.5T
・1~5月の融資は年GDPの30%、1~5月GDPの47%
・日本で言えば、5月で23兆円の新規融資 デカイ

PB

・イオン、7&I 100円の第3のビール(サントリー)
・将来的にはビールも

液晶テレビ

・販売回復 日・韓・台メーカーはフル生産
・AUO(3位) 前倒しで設備稼働→中国向け
・サムスン(1位) 新ライン稼働、月産倍増
・パナソニック 生産能力+20%、プラズマフル生産
・数量OK、価格は厳しい

アメリカ住宅

・4月のケース・シラー
・20都市140.1(3月は141.36) -0.9%(MoM)、-10.2%(YoY)
・10都市 -1.0%(MoM)、-18.1%(YoY)、-33.1%(ピーク比)
・プライムモーゲッジの滞納数サブプライムより多い(%ではない、数)
・(プライムの数はサブプライムよりずっと多い)
・差し押さえの数は減っている、手続き中の数は急増中

農作物作付け

・コーン 1946年以降で2番目の大きい面積、+1.0%(YoY)、予想上回る
・小麦 -5%(YoY)、面積は予想上回る
・大豆 +2%(YoY)、過去最高の作付け面積、しかし予想以下

中国

・6月のPMI 53.2、5月は53.1 4ヶ月連続上昇

電池

・日立 ハイブリッド車用リチウムイオン電池 年産倍増の70万台 by2015
・GMなどへ供給

スーパー

・イオン ディスカウントスーパー本格展開 7&Iに対抗

短観

・業況判断指数(DI) 大企業で2年半ぶりの改善、水準は48と低い

相場メモ・備忘録
アメリカ 中国 原油 農作物 鉱工業生産指数 電池



関連する記事



コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

patch