カテゴリー: 相場メモ・備忘録

2009/10/05 09:09

2009/10/5の相場メモ:忘れちゃいけないアレやコレ

~ 基本的には先進国は低い位置で横這い、新興国は回復という構図が続いている。 ~

OECD

・世界不況は終わった。急回復を意味しない。

ブラジル

・GDP 4~6月期 +1.9%(QoQ)、3四半期ぶりのプラス成長
・個人消費(GDPの6%) +2.1%
・輸出 -14.1%
・鉱工業生産 +2.1%

200909131.gif

インド

・粗鋼生産 7月 +4.3%(YoY)←新車販売好調
・1~7月 +1.7%
・鉱工業生産 +6.8%

発受電電力量

・8月 -7%(YoY) 13ヶ月連続マイナス

200909133.gif

アメリカの小売り

・8月 +2.7%(MoM) 過去3年で最高伸び率←ポンコツ車支援策
・-5.3%(YoY) 10月以来で一番良い数字
・急落終わり、低い位置で横這い

アメリカのクレジット

・8月のクレジットカードのデフォルト
・BOA 14.5%(7月は13.8%)、CITI 12.1(10.0)、JPM 8.7(7.9)
・DISCOVER 9.2(8.4)、CapitalOne 9.3(7.8)
・Moody'sの予測 ピークは2010年@12%~13%
・失業率≒クレジットデフォルト率

アメリカの鉱工業生産

・8月 +0.8% VS 7月 +1.0%
・自動車を除くと+0.4%
・稼働率 69.6%、1972年からの平均値より11.3%ポイント低い

中国の鉄道

・貨物輸送量 1~8月 -2.9%、1~7月 -3.3%
・乗客輸送数 1~8月 +5.3%
・鉄道建設投資 1~8月 +114%

基準地価

・全都道府県で下落、上昇地点は3箇所のみ
・商業地 -5.9% VS 前年 -0.8% 2年連続マイナス
・住宅地 -4.0% VS 前年 -1.2% 18年連続マイナス
・商業地 東京 -8.9%、大阪 -7.1%、名古屋 -7.3%

200910049.gif

BBレシオ

・8月 1.44 VS 7月 1.34

200909201.gif

アメリカの中古住宅

・8月の販売戸数 510万戸(SAAR) -2.7% VS 7月 524万戸
・+3.4% VS 昨年8月 493万戸
・在庫 362万戸=8.5ヶ月分 VS 9.3ヶ月分(7月)
・Shadow Inventoryがたっぷりあることに注意

200910048.gif

相場メモ・備忘録
GDP アメリカ インド ブラジル 不動産 中国 住宅 鉄道 鉱工業生産



2009/09/13 15:03

2009/9/13の相場メモ:忘れちゃいけないアレやコレ

~ オフィス空室率の上昇が止まったか、アメリカの消費者はとても弱い、中国の新規融資は。 ~

中国

・8月
・PMI 16ヶ月ぶりの高い数字@54
・CPI -1.2%(YoY) 1~8月 -1.2%
・PPI -7.9%(YoY) 1~8月 -6.4%
・新規融資 Y410B(-20.6%(YoY)) 1~8月 Y8.15T
・新規融資 7月 Y356B、6月 Y1.53T
・輸出 -23.4%(YoY)、+1%(MoM)
・輸入 -17%(YoY)、+3.4%(MoM)
・発電量 +9.3%(YoY)
・小売売上高 +15.4%(YoY)、1~8月 +15.1%
・鉱工業生産 +12.3%(YoY)
・固定資産投資 1~8月 +33%

200909031.gif

200909121.jpg

アメリカ消費者クレジット

・7月 -10.4%(年率)、6ヶ月連続減=1991年以来

オフィス空室率

・東京都心5区 8月末 7.75%、18ヶ月連続上昇止まる

200909111.gif

相場メモ・備忘録
アメリカ オフィス空室率 不動産 中国

2009/09/08 10:10

2009/9/8の相場メモ:忘れちゃいけないアレやコレ

~ あちこちで底打ちのニュースが出る、問題はカンフル剤が切れた時の2番底。 ~

粗鋼生産

・7月 -24.9%(YoY) 10ヶ月連続減
・先月比ではプラス 3ヶ月連続増

200908201.gif

アメリカ中古住宅

・7月 中古不動産販売 +7.2%(MoM)@524万戸(年率)
・VS 6月 489万戸、VS 2008/07 499万戸
・在庫 +7.3%@409万戸=9.4 month-supply

200908221.gif

アメリカ新築住宅

・7月 新築住宅販売 +9.6%(MoM)@43万3千戸(SAAR)、-13.4%(YoY)
・months of supply 7.5mos VS 12.4mos(1月=過去最高)
・在庫 下落継続
・販売とMoSはピークを打った
・初めての購入者への$8000の控除、5.1%ローン、3.5%頭金

200908271.gif

天然ガス

・7年ぶりの安値、2008年7月ピーク@$13.58より-80%
・UNGの新口発行不可→プレミアム

イオン

・国内最多の7上場子会社、7持分法会社
・今秋の中計でグループ戦略の見直しあるか?

電子部品

・日東電工 4~良くなった、5~6横這い、受注回復力強さ全くない
・オムロン 7月受注+10%(MoM)、長期受注=右肩あがりの信号
・村田 足下需要>最終需要@15%~20%、ミニバブル的
・日本電産 作りすぎはない、在庫OK、4~6HDDモーターは08年7月の高水準
・日本電産 ネットブック&スマートフォンで新しい流れ
・京セラ 大きなリスクない
・2番底が来るのか来ないのか

ケース・シラー

・10都市 +9%(MoM)、-32.6%(ピーク比)
・20都市 -31.4%(ピーク比)

200908272.gif

太陽光発電

・11月より買取り開始、48円/kw

コンビニ

・ファミマの店舗数 国内7581<海外7598

中国の航空産業

・Commercial Aircraft Co. of China(COMAC)
・ジャンボジェット(C919)プロジェクト
・計画 2014年初飛行、2016年納入
・中国では2020年までに1600機のジャンボ需要=$150B~$180B
・2050年までには3000機=$350B~$400B
・現在は1961機
・Boeing787のケース 部品(エンジン、装備、装置)が総コストの50%

政治

・自民党から民主党へ政権交代=戦後初
・細川非自民連立政権の発足当初の支持率は過去最高数字(70%超)だった
・期待された理由 「何かしてくれそうだから」

鉱工業生産

・7月 +1.9%(MoM) 5ヶ月連続増、-22.9%(YoY) VS 6月 -23.5%
・生産水準は2008年2月ピークの75%
・生産予測指数 8月 +2.4%、9月 +3.2%
・実現すれば7~9月 +8.1% VS 4~6月 +8.3% → 大幅増産継続

200909085.gif

相場メモ・備忘録
アメリカ ケース・シラー 中国 住宅 天然ガス 粗鋼 航空 鉱工業生産 電子部品

2009/08/31 12:12

2009/8/31の相場メモ:忘れちゃいけないアレやコレ

~ 中国、インドでの自動車販売好調、アメリカの新築住宅は底打ち、日本のGDPプラス転換。 ~

中国の融資

・下半期は-70%ぐらいになりそう by 中国建設銀行社長
・セクターによっては成長が早すぎる
・住宅価格は上がっている、販売は急増しすぎ

中国の自動車販売

・7月 1090万台(年率) +63.6%(YoY)
・乗用車 83万2千台 +70.5%(YoY)

インド自動車販売

・7月 14万7千台 +29%(YoY)
・スズキ +28% 「本格的な回復基調」
・タタ +25% VS 4~6月 -3% ナノが1割
・銀行貸し渋り緩和、販売急回復
・商用車 3万7千台 +10% VS 4~6月 -13%

機械受注

・6月 +9.7%(MoM) VS 予想+2.6%
・-29.7%(YoY) VS 5月 -38.3% 12ヶ月連続減
・4~6月 -4.9%(QoQ) VS 1~3月 -9.9%

中国の新規融資

・7月 Y356B VS 6月 1.53T

中国(7月)

・CPI -1.8%、PPI -8.2%、デフレ基調続く
・urban fixed investment +32.9%(1~7月)
・鉱工業生産 +10.8%(YoY) VS 6月 +10.7%
・小売売上高 +15.2%(YoY) VS 1~6月 +15%
・発電量 +4.8%(YoY) VS 6月 +3.8%
・輸出 -23%(YoY) VS 6月 -21.4%、+10.4%(MoM)
・輸入 -14.9%(YoY)、+8.7%(MoM)
・MoMベースでは3月よりずっとプラス
・鉄道建設 1~7月 Y247B +136%(YoY)、2009年計画=Y600B
・これから3年は毎年最低Y700B($102B)を計画

アメリカ鉱工業生産

・7月 96、+0.5%P(VS 6月)、9ヶ月ぶりのプラス
・鉱工業生産指数はだましが少なく景気を当てる傾向にある
・設備稼働率 68.5% +0.4%P(VS 6月)、1972年~08年平均は80.9%

砂糖

・国内価格10年ぶりの高値
・粗糖 28年ぶりの高値 1ポンド22セント ← インド(世界2位)の不作

GDP

・2Q +0.9%、年率+3.7%
・寄与度 外需=+1.6%、内需=+0.7%
・内需 個人消費+0.8%、公共投資+8.1%、設備投資-4.3%、住宅投資-9.5%

200908181.gif

200908183.gif

アメリカ住宅

・7月 着工件数 58万1千、年率49万
・1月に底打ち

受発電電力量

・7月 -10.6%(YoY) 12ヶ月連続減
・2月に-15.8%と過去最高記録、その後1桁まで回復、7月で再度2桁

相場メモ・備忘録
GDP アメリカ 中国 住宅 機械受注 砂糖 自動車 鉱工業生産

2009/08/22 10:10

2009/8/22の相場メモ:忘れちゃいけないアレやコレ

~ アメリカのGDPはプラス転換目前、中国の個人投資家動向が気になる、砂糖が高い。 ~

鉱工業生産指数

・6月 +2.4%(MoM) 4ヶ月連続の上昇、水準はピークの80%

200908151.gif

外食

・セルフ式うどん・そば 2008年の市場規模 1655億円 +2.5%(YoY)

アメリカGDP

・2Q -1.0%(年率) VS 1Q -6.4% VS 予想 -1.5%
・4四半期連続のマイナス=1947年以来の最長マイナス
・PCE -1.2% VS +0.6%
・RI -29.3% VS -38.2%
・Business Inventries -$141B VS -$114B → -0.83%のGDP寄与
・BIを除けばGDPは-0.2% VS -4.1%
・RIがGDPに占める割合 2.4%、戦後で飛び抜けて低い割合
・過去、RIとPCEが景気回復を先導し、設備投資が続き、最後にNRSI

Jim Cramer

・2009年のボトムはモバイル・インターネットの始まりだった

マンション

・6月 分譲着工戸数 -68.2%(YoY)=4529戸、単月で過去最低
・高額物件売れない、割安売れ始めた

FX

・2010年8月より50倍、2011年8月より25倍にレバレッジを制限

中国のPMI

・7月 53.3%(+0.1% VS 6月)
・18ヶ月連続50以下、減少幅は改善

砂糖

・インドの不作 -42%(YoY) → 輸出国から輸入国へ
・ブラジルもよく無さそう
・過去1年で世界のストックは半分以下になった
・砂糖価格は急上昇中

中国のエネルギー

・政府目標 再生可能エネルギー(風力、太陽光、バイオマス)
・2020年末に2億KW=全発電能力の12.5%(現在は1500万KWの1.9%)
・増加分は柏崎刈羽原発の168基分
・従来計画は6000万KW、3倍増に修正
・総投資は4兆5000億元(60兆円)、部品メーカーなどへの波及効果は9兆元
・再生可能エネルギーに原子力と水力は含まれない
・原子力 2008年900万KW → 2020年8600万KW

200908051.gif

アメリカ個人消費

・6月 個人消費 +0.4%(MoM)、個人所得 -1.3%

岡野バルブ

・中国の原発向け納入認定受ける、日本メーカー初

アメリカISM

・ISM Non-Manufacturing Index in July 46.4% VS 6月 47%
・10ヶ月連続の減

中国の発電量

・7月 +4.21%(YoY) VS 6月 +3.59%
・2ヶ月連続のプラス成長

中国の個人投資家

・7月に開設された証券口座数 200万口座 VS 6月 163万口座
・2008年2月以来の大きな数字、今年最高数字
・全部で1億3300万口座あり、そのうち1億1300万が稼働している

相場メモ・備忘録
GDP アメリカ エネルギー 中国 砂糖 鉱工業生産指数

2009/08/18 17:05

2009/8/18の相場メモ:忘れちゃいけないアレやコレ

~ 中国政府の銀行指導がマーケットに与えるインパクトは要注意、ネトゲも注目。 ~

中国のインターネット販売

・過去6ヶ月でインターネットショッパーの数は+19%で8800万人。
・インターネットユーザーの25%がショッパー(欧米は65%)

中国の粗鋼生産

・6月 +6.4%(MoM) 4942トン=過去最高
・1~6月 +1.2%(YoY) 上半期として過去最高
・オーバーキャパシティーは変わらず

200907201.gif

コンビニ

・値下げ加速、PB増加 ← DS、スーパーとの競争

シリコンウエハー

・信越半導体(世界シェア35%でトップ)が値上げ要請(300mm) 30~40%
・実現はともかく、2006年春(10%UP)以来3年ぶりの値上げ要請
・300mm価格 2008年秋以降に40%ダウン
・単価 2008年夏 2万円 → 現在 1万~1万5千円
・300mm需要 2008年夏 300万枚 → 2009年初 130万枚 → 現在 260万枚

スーパー売上高

・1~6月 全国スーパー売上高 -3.7%(既存店ベース) 6兆3500億円
・13年連続の上半期減
・衣料品 -11.9%、住居関連 -4.9%、食品 -1.4%(2年ぶりマイナス)
・6月 -4.4%(既存店ベース) 7ヶ月連続の減
・衣料品 -12.3%、食品 マイナス

200907301.gif

アメリカ雇用

・4週平均新規雇用保険申請者数 減少
・ピークを打ったっぽい、高原続くはず

200908081.gif

200908082.gif

200908083.gif

200908084.gif

中国のネトゲ

・2009年予想 Y24B~Y27B($3.5B~$4B)、30~50%の成長
・2008年の成長率 77%

中国の石炭

・上半期の輸入 +126.3%の48Mt

アメリカミシガン信頼感指数

・7月 66 VS 6月 70.8(5ヶ月ぶりの減)

アメリカの景気循環

・歴史的に、不景気後の初年度の成長スピードは、不景気の深さに等しい
・谷(不景気)深ければ山(回復スピード)高し
・今回はどうやら谷深くても山低し

中国の政府対応

・追加の消費刺激策を検討
・家電下郷の拡充=価格上限の撤廃、補助金上限の設定

日立

・上場5社をTOB

アメリカ住宅

・2つの底 A.新築住宅販売・着工件数とB.価格
・Aは実現したっぽい、Bはまだ
・6月の新築住宅販売(年率換算) 384000戸 VS 5月 345000戸
・6月の販売個数(実数) 36000 過去2番目の最低数字
・新築住宅 Months of Supply 8.8ヶ月(順調に減少) VS 1月 12.4ヶ月
・在庫戸数 通常レベルまで下落

天然ガス

・UNGがOTCのスワップマーケットに行かざるを得ない状況

中国政府

・銀行指導 融資が株や不動産へ向かわないように
・莫大な新規融資の一部分は株や不動産を押し上げてきていた

2009081201.jpg

相場メモ・備忘録
アメリカ コンビニ シリコンウエハー 中国 天然ガス 日立製作所

2009/08/08 12:12

2009/8/8の相場メモ:忘れちゃいけないアレやコレ

~ 不景気で止まっていた中東産油国のエネルギー関連プロジェクトが始動。 ~

アメリカ鉱工業生産

・6月 95.4 -0.4%(MOM) -13.6%(YOY) VS 95.8(5月)
・4~6月 -11.6%(年率) VS -19.1%(1~3月)
・稼働率 68%(過去最低) 1972年~2008年平均比で12.9%P

原子力発電

・47基が建設中 By 世界原子力協会
・415基が計画・検討中
・ウラン鉱山開発が活発
・カナダ(カメコ)、オーストラリア(BHP、米ゼネラル・アトミクス)
・カザフスタン(日本企業が権益)、モンゴル(日系商社)、アフリカ
・ウラン供給 2008年 5万2千トン → 2015年 13万8千トン
・供給不足の可能性

中国のGDP

・4~6月期 +7.9%(YOY) VS +6.1%(1Q)
・投資 +6.2%、消費 +3.8%、輸出 -2.9%
・1~6月 +7.1%
・政府の刺激策、銀行の新規融資

200907211.gif

中国のオフィス不動産

・北京の空室率は上昇中@21.8%
・賃料は下落中

中国の保険

・上半期の保険料 +6.4%(YOY) Y598B($88B)
・損害保険 +15.8%、生命保険 +11.6%
・低所得者総務家のmicro-insuranceが売れている

中国の小売り

・上半期の小売売上高 +15%(YOY) Y5.87T($860B)
・2008年上半期は+11.3%
・6月 +15%(MOM)

中国の鉱工業生産

・6月 +10.7%(YOY) VS +8.9%(5月)
・2008年9月以来の二桁成長
・上半期 +7% VS +9.3%(2008年上半期)
・Q2 +9.1% VS +5.1(Q1)
・成長は西高東低

0013729e454e0bd1fa7507.jpg

アメリカ住宅

・6月 着工 582000 VS 479000(4月)
・2008年11月以来最高数字
・着工はボトムアウト、低空飛行続ける

0718-biz-econ-Housing-Construc2.jpg

200907291.gif

中東

・日揮 UAEで大型ガス処理設備受注 4500億円
・千代田化工 アルジェリアで1500億の天然ガス
・千代田化工 サウジで精油所 840億
・2008年後半に止まった産油国プロジェクトが始動

相場メモ・備忘録
アメリカ 中国 中東 原子力発電

2009/08/04 22:10

2009/8/4の相場メモ:忘れちゃいけないアレやコレ

~ 中国の電力需要が回復、日本の都心オフィス不動産は底が見えた? ~

200907131.jpg中国の輸出入

・6月の輸出 -13.2%(YoY) VS -26.4%(5月)
・輸入 -21.4% VS -25.2%
・減少のペースは緩やかに

中国の自動車販売

・6月の販売台数 114万台 +36.5%(YOY)
・過去最高は4月の115万台
・1~6月 610万台 +17.1% (アメリカは481万台)
・2007年末の保有台数 3196万台 1台/40.7人 (日本は1台/1.9人)

不動産

・都心5区 6月末のオフィス空室率 7.25% 4年9月ぶりの7%超
・平均賃料 -10.7%(YoY)
・都心のオフィス不動産マーケットの底が見えた by 森ビル社長

中国の雇用

・今年の大卒(611万人)の68%が7月までに就職
・去年は559万人が卒業で73%が就職
・ホワイトカラーの仕事は不足している

コンテナ船

・アジア→北米 2009年度運賃 -20~40%(YoY) 6年ぶり安値

アメリカ景気指標

・ミシガン指数 7月は64.6 VS 70.8(6月) 非常に弱い

200907111.jpgアメリカ貿易

・5月の貿易赤字は予想以下で9年ぶりの少なさ
・輸出 -21%(YoY)、輸入 -31%
・MoMでは輸出がプラス、輸入がマイナス

M&A

・キリンとサントリーが経営統合
・売上げ3兆8200億円(海外比率 キリン25%、サントリー12%)
・アンハイザー・ブッシュ、コカ・コーラ、ペプシコ、クラフトと同規模
・利益では全然かなわない

中国の電力需要

・6月の消費 +3.79%(YoY) ついにプラス転換
・アウトプット +4.7% ← 高気温、景気刺激策

電力

・6月の発受電電力量 -5.6%(YoY) VS -8.4%(5月)
・11ヶ月連続のマイナス、減少幅が順調に縮小

シリコンウエハー

・5月の国内出荷
・300mm -22%(YoY)、+1%(MoM) VS -22%(4月)(YoY)
・200mm -42%(YoY)、+30%(MoM) 3ヶ月連続の大幅UP
・在庫率 0.64ヶ月(=2008年10月水準) VS 0.71ヶ月(4月)
・価格 -23%(YoY)、+3%(MoM) VS -28%(YoY)、-10%(MoM)(4月)
・需要の底は2月、価格下落がなければ収益は回復へ

アメリカ小売り

・6月 +0.6%(MoM)

200907151.gif

相場メモ・備忘録
アメリカ コンテナ船 シリコンウエハー 不動産 中国 自動車 電力

2009/07/27 18:06

2009/7/27の相場メモ:忘れちゃいけないアレやコレ

~ 電子部品は底打ちしたが、アメリカの消費者が理由ではない、中国のバブルとインドの回復。 ~

電子部品

・底は打った
・2番底は来るか?単なる在庫調整の反発か?中国頼み?

電子部品(村田製作所)

・ケータイ、PC向けコンデンサー、高周波部品
・4~6月期 +40% VS 1~3月期
・受注1300億、受注残500億(+43% VS 3月末)
・派遣雇用再開

電子部品(京セラ)

・携帯電話、テレビ向け水晶部品、コンデンサー
・4~6月期 前年同期(好調期)の70%まで回復
・「7~9月期はさらに良くなる」

電子部品(日本電産)

・PC、ノートブック向けHDD用モーター
・4~6月期 +30% VS 1~3月期
・「7~9月期はピークを超えそう」

電子部品(TDK)

・HDD向け磁気ヘッド
・4~6月の稼働率70% VS 1~3月の50%

電子部品(昭和電工)

・磁気ディスク
・10~12月期 フル生産計画

機械受注

・5月 -3%(MOM) 3ヶ月連続減 予想は-2%
・-38%(YOY) 4月は-33%
・製造業 +5.4%、非製造業 -6.9%

アメリカ消費者

・AmexのCEO
・way too early to say that we are in economic recovery
・seeing some stabilization

中国の新規銀行融資

・6月 1兆5300億元 VS 予想1兆2000億、5月の6645億
・6月までの累計 7兆3700億元 VS 政府の通年目標 5兆

インド自動車販売

・6月 +8.3%(YOY)
・4~6月期 +3.8% 41万7000台 スズキ+9.6%の19万7千、現代+1.3%の6万9千

相場メモ・備忘録
AXP TDK インド 中国 京セラ 日本電産 昭和電工 村田製作所 機械受注 電子部品

2009/07/20 11:11

2009/7/20の相場メモ:忘れちゃいけないアレやコレ

~ アメリカの商業不動産はまだこれから、中国の新エネルギーのこれからを忘れない。 ~

アメリカ商業不動産

・ホテルの差し押さえ率が一番高い
・20%のホテルが2011年までにデフォルトする勢い
・小売りスペースは全然作られていない

アメリカ建設投資

・非住宅投資はプロジェクト完工でこれから急落する
・住宅投資は低位安定する

ISM

・6月は44.8、17ヶ月連続50以下、6ヶ月連続改善

中国の原子力

・現在は9GW、11原子炉、24建設中
・2012年までに12GW、20年までに86GW、35原子炉
・前回計画は60~70GW(トータルキャパの5%)
・風力は2012年に35GW、2020年に150GW

中国の太陽光発電

・2008年は140MW
・2012年までに2GW、この段階で政府支援はY1.09/kw
・2020年までに18~20GW
・5月に補助決定、50KW以上をビルの屋上へ設置で設置費用の50%
・地上設備にFIT、Y1.09/kw(一例)、出力ベース(キャパベースではない)
・FITは太陽光発電で儲けられる規模ではない、それにはY1.3~Y1.5必要

中国の発電量

・6月は+3.6%(YOY)、2008年9月以来の実質プラス

ドラッグストア

・大手5社(マツキヨ、スギ薬、ツルハ、サンドラッグ、カワチ)
・大手5社の今期出店は284、+21%で過去最高
・2008年の市場規模 5兆2300億円(+5.4%)、9年連続増
・大手5社の占有率は26.4%、過去5年で+5ポイント

インド

・選挙後の予算 財政赤字はGDP比6.8%で16年ぶりの大きさ
・インフラ投資などの内需型、規制緩和の具体策は無し
・マーケットは-5.8%と急落

中国の政治

・新疆ウイグル自治区での暴動
・新疆ウイグル自治区 石油生産の14%、カザフへのパイプライン
・英語はXinjiang Uygur Autonomous Region

リチウム

・三井物産 カナダ(カナダリチウムコープ)から大量調達
・2013年から年2000トン=国内需要の8% → 日・韓のリチウム電池メーカーへ
・日本のリチウムは全量輸入
・チリがメジャー、2008年産出量は22870トン(チリが10400トンの45%)
・電池向けが15%、2020年には40%へ
・リチウム原料=炭酸リチウム 現在1トン6500ドル、07年から高値維持

相場メモ・備忘録
アメリカ インド エネルギー ドラッグストア リチウム 不動産 中国 原子力発電 太陽光発電

2009/07/16 18:06

2009/7/16の相場メモ:忘れちゃいけないアレやコレ

~ 中国のイケイケどんどんとアメリカのじんわり回復、底は打った。 ~

アメリカ消費者

・貯蓄率6.9% 過去15年で最高
・個人消費 2008年3Q、4Qの急落、2009年1Qのリバウンド、2Qフラット
・PCEと住宅消費が通常は不景気脱出を先導 今は両方弱い
・ミシガン指数 5月70.8 VS 4月68.7
・自動車販売(年換算) 5月9.9M VS 4月9.3M

・外貨準備に占める金の割合
・中国1.6%、米76%、伊65%、独・仏60%

電池

・三洋 ハイブリッド車用ニッケイル水素電池 月産100万個→350万個
・250万個の計画を引き上げ 今年中
・ホンダのインサイト、フォード それ以外は今後

原油

・中国の備蓄計画 5年後に現在の2.6倍の2億6千万バレル
・備蓄基地の増設

金融機関

・金融機関が雇用を開始、高給を出している
・いつか来た道@1929

鉱工業生産指数

・5月は+5.9%(MoM) 3ヶ月連続上昇(4月は+5.9%、予想は+7.3%)
・単月では過去2番目に高い数字
・予想 6月+3.1% 7月+0.9%(これでも絶対額はピークの75%)
・回復スピードは減少へ、在庫調整の反動終わり
・出荷指数 +4.5%(MoM) 3ヶ月連続UP
・在庫指数 -0.6%(MoM) 5ヶ月連続UP

小売業販売額

・5月は-2.8%(YoY) 9ヶ月連続下落

中国

・1~5月の新規融資の20%は株式マーケットへ($170B=Y1.16T)
・1~5月の新規融資 Y5.84T、今年のターゲット=Y5T、2008年トータル=Y4.9T
・中国の名目GDP=Y30T(年) → 1~5月ではY12.5T
・1~5月の融資は年GDPの30%、1~5月GDPの47%
・日本で言えば、5月で23兆円の新規融資 デカイ

PB

・イオン、7&I 100円の第3のビール(サントリー)
・将来的にはビールも

液晶テレビ

・販売回復 日・韓・台メーカーはフル生産
・AUO(3位) 前倒しで設備稼働→中国向け
・サムスン(1位) 新ライン稼働、月産倍増
・パナソニック 生産能力+20%、プラズマフル生産
・数量OK、価格は厳しい

アメリカ住宅

・4月のケース・シラー
・20都市140.1(3月は141.36) -0.9%(MoM)、-10.2%(YoY)
・10都市 -1.0%(MoM)、-18.1%(YoY)、-33.1%(ピーク比)
・プライムモーゲッジの滞納数サブプライムより多い(%ではない、数)
・(プライムの数はサブプライムよりずっと多い)
・差し押さえの数は減っている、手続き中の数は急増中

農作物作付け

・コーン 1946年以降で2番目の大きい面積、+1.0%(YoY)、予想上回る
・小麦 -5%(YoY)、面積は予想上回る
・大豆 +2%(YoY)、過去最高の作付け面積、しかし予想以下

中国

・6月のPMI 53.2、5月は53.1 4ヶ月連続上昇

電池

・日立 ハイブリッド車用リチウムイオン電池 年産倍増の70万台 by2015
・GMなどへ供給

スーパー

・イオン ディスカウントスーパー本格展開 7&Iに対抗

短観

・業況判断指数(DI) 大企業で2年半ぶりの改善、水準は48と低い

相場メモ・備忘録
アメリカ 中国 原油 農作物 鉱工業生産指数 電池

2009/07/12 10:10

2009/7/12の相場メモ:忘れちゃいけないアレやコレ

~ 景気悪化の底が見えたような内容が多い中に、嫌な感じの数字が時々顔を出す。 ~

太陽光発電

・YGEから強気のコメント 2Qの出荷は1Q比+70%
・マーケットコンディションは良い、シリコンは安い
・SPWR、STPからも強気コメント

素材

・エチレン設備 5月の稼働率 91.7% 先月比+3.2
・90%超は2008年8月以来
・鉄鋼 減産幅はどんどん縮小、前年比では大幅減変わらず

中国

・内陸部で成長率が高い 重慶市、四川省、雲南省
・重慶市 人口3000万、台湾から投資誘致、GDP+12%予想
・四川省 人口9000万(成都市1000万)、GDP+2桁予想、震災需要
・雲南省 昆明市、東南アジア貿易、GDP+2桁予想
・沿岸部は輸出不振 上海、広東省
・長江デルタ地区(江蘇省~浙江省) 半導体、電子部品輸出基地が苦境

モンゴル

・GDPの30%は銅
・通貨ツグリク

コンビニ

・見切り販売制限は不当
・7-11の廃棄ロスは全店で600億円

アメリカ中古住宅

・5月の中古住宅販売 +2.4%(mom)、-3.6%(yoy)、3分の1は差し押さえ
・在庫 それなりに下げ基調
・month of supply 9.6ヶ月(ノーマルは6ヶ月) それなりに下げ基調
・「隠れ在庫」は不動産マーケットの改善と共に出てくる

アメリカ新築住宅

・5月の新築住宅販売 過去最低数字 年率34万(2005年ピークは140万)
・month of supply 10.2ヶ月 減少だけど高い数字(1月の12.4ヶ月が最高)
・在庫 ノーマルレベル

中国クレジットカード

・6ヶ月以上の滞納 前年比+133% Y4.97B($730M)=総額の3%(5月)
・5月のクレジット残 Y166.8B 前年比+88%
・カード発行枚数 150M(1人当たり0.11枚) 前年比+43%
・一人当たり アメリカ4.4枚、ブラジル0.95枚

OECD

・2年ぶりに世界アウトルックを改善方向へ変更
・2009年 -4.3% → -4.1%
・不景気は底に近づいている

アメリカ消費者クレジット

・貸し倒れ償却率10%超 6ヶ月連続最高更新
・ストレステスト more adverse senario = 18%~20%(2年で)

相場メモ・備忘録
アメリカ コンビニ モンゴル 中国 住宅 太陽光発電 素材

2009/06/29 21:09

2009/6/29の相場メモ:忘れちゃいけないアレやコレ

~ 天然ガス、とりわけUNG、が気になって仕方ない、日本の不動産(REIT)の流れは? ~

エネルギー

・石炭火力発電、三菱重工がCO2を60%~90%カットする技術
・オーストラリアに商業運転施設建設、2000億円規模

通貨

・BRCがIMF債の購入を決定

オフィス空室率

・16ヶ月連続上昇、特にSクラス
・都心5区 6.96%、先月比+0.17、前年比+3.67

中国

・5月の新規融資 Y665B VS 昨年Y319B
・鉱工業生産 +8.9%、予想は7.7%、4月は+7.3%、昨年は+16%
・電力は-2.7%、4月は-3.5%
・小売り +15.2%(家具+33%、宝石+29%)
・1~5月の新規融資 Y5.84T、年間目標はY5T
・今年の大卒数 6.1M、45%が仕事を得た

200906281.gifアメリカクレジット

・5月のクレジットカードデフォルト 過去最高数字
・BOA 12.5%(10.47%)、AMEX 10.4%(9.9%)
・Capital One 9.41%(8.56%)、Discover 8.91%(8.26%)
・JPM Chase 8.36%(8.07%) カッコ内は4月の数字

アメリカのホテル

・稼働率は前年比-10%
・RevPARは前年比-20%

アメリカのヘルスケア

・オバマ
・改革と5000万人の無保険対策に10年で$1T
・病院への支払カット $200B
・Medicare、Medicade $313B
・増税&現在のヘルスケア歳出削減 $635B

アメリカ鉱工業生産

・5月 -13.4%(前年比)、-1.1%(先月比)、4月は-0.7%
・稼働率 68.3%、低下継続=設備投資はされない

アメリカ住宅

・5月の着工は4月の過去最低数時からリバウンド

インフレ

・歴史に学べば高いインフレがいずれ来る

天然ガス

・Contango
・ロールオーバーでUNGの先物ポジションは急減、スワップへ移動
・UNGはCritical Pointへ到達?
・USOでは同じような状況が来て、原油先物が上昇開始

REIT

・ダヴィンチが傘下REITを大和へ売却、大和はREITへ出資
・REITの流れに注意

飼料

・7~9月期 値上げ 4~6月比で5~6%

炭素繊維

・東レ(世界最大手)、帝人、東邦ナテックス 増産計画見直し
・用途 60%が産業向け(橋脚補強や圧力容器)、20%が航空機、20%がレジャー
・将来的に自動車や大型設備(発電)

相場メモ・備忘録
REIT UNG アメリカ ヘルスケア 三菱重工業 中国 天然ガス 石炭火力発電 飼料

2009/06/23 15:03

2009/6/23の相場メモ:忘れちゃいけないアレやコレ

~ 中国の内需はとりあえず良い数字が並ぶ、太陽電池関連は忘れずに、含み資産銘柄? ~

株主優待

・直近実施企業は1043社、2008年9月末比で21社減
・1992年以来初の減少

中国

・5月の自動車販売台数 過去最高数 +50%超
・1~5月では+30%
・1~5月のGDP成長率 内陸高い、沿岸低い
・5月の輸出 -26.4%(最悪数字)、輸入 -25.2%
・1~5月の輸出 -21.8%、輸入 -28%
・輸入数字悪化は輸出数字悪化へ
・1~5月の固定資産投資 +32.9%
・1~4月の+30.5%から加速
・1~4月のセメント生産 +10.2%

景気動向指数

・4月の一致指数 85.8(前月比+1)、11ヶ月ぶりの上昇

ハイブリッド車

・モーターコア=伝動モーターの機関部品
・生産は2社 三井ハイテック(→トヨタ)、黒田精工(→ホンダ)
・三井ハイテック 月産2万5千を+30%へ
・黒田精工 売上げ8億円を15億円へ(2012年3月期)

会計制度

・2010年3月期より賃貸不動産の時価会計(時価を開示)
・含み資産 不動産、倉庫、運輸
・NTT都市開発、東宝、サッポロ、TBS、ヒューリック、立飛企業

太陽電池

・薄膜型の製膜工程 アプライドマテリアルズ、アルバック
・薄膜型のモジュール組み込み NPC、日清紡メカトロニクス
・カバーガラス(表面保護) 旭硝子、日本板硝子
・バックシート リンテック(の子会社米マディコ)
・ガスバリアフィルム 三菱樹脂

鉄鋼

・各社減産緩和 10ヶ月ぶり底入れ
・JFE 6月の稼働率 55%→60%
・神戸製鋼 60%→9月に70%
・新日鐵 50%→65% 社長「4月が底だった」

食用油

・パーム油 6月も上昇(3ヶ月連続) 先月比+11%
・3月比では+22%

原油

・IEAは10ヶ月ぶりに需要見通しを引き上げ

豚インフル

・パンデミック認定、香港風邪以来41年ぶり

太陽電池

・EMSの動き
・SunPower→Jabli Circuit 北米市場向けパネル生産
・Flextronics 独Oerlikonから薄膜ソーラー設備の生産受託
・Flextronics 米Enphaseからインバーター受託
・Foxconn 進出の噂

アメリカ小売り

・5月は先月比+0.5%、ガソリンが大きい(前年比-10.8%)

アメリカ雇用

・4週平均失業保険申請数が減少、ピークは8週間前
・継続受給者は増加

相場メモ・備忘録
アメリカ ハイブリッド 不動産 中国 会計制度 太陽電池 株主優待 自動車

2009/06/18 21:09

2009/6/18の相場メモ:忘れちゃいけないアレやコレ

~ 風力発電が中国で伸びる、FEDレートが今年上がるという意見まで出始めた。 ~

風力発電

・2008年のキャパシティーランキング
・USA(21)、Germany(20)、Spain(14)、China(10)、India(8)
・かっこ内は世界トータルキャパに占める割合
・MWでは、順に、25,170、23,903、16,754、12,210、9,645
・中国は2010年までに30,000MWを見込む、投資額はY100B
・2020年までに中国の10%を風力で、現在は2%

イールド

・2年と10年のイールド差が過去最高へ、足下は下落
・通常、急なイールドカーブはそれなりの成長中に起こる

アメリカ失業者

・新規失業者はピークを打ったようだ

中国

・5月の電力 -3.54%、4月は-3.55%
・ちぐはぐ続く

キャノン

・デジカメの新工場 7月着工、2010年4月稼働
・需要OKと判断

イオン

・中国出店計画の下方修正 2010年末100店を2012年末へ
・ミニストップは5年で200店出店は変わらず
・ウォルマート、カルフールも出店下方修正

アメリカ消費者クレジット

・年率で-7.4%、過去2番目の大きなマイナス
・不動産ローンは含まず

新興国

・不景気でも新興国には膨大な数の新しい消費者がいる
・食料、日用品 → 耐久消費財 → サービス

FEDレート

・利上げを予想する人が出てきた
・イールドカーブの前側が上昇しそう

合成樹脂

・7月に10%~17%値上げ ← 原油高
・東ソー 塩ビ(水道管) +17%
・三菱化学 ポリエチレン(食品包装フィルム、レジ袋) +10~15%
・三菱化学 ポリプロピレン(衣装ケース) +10%~15%
・三井化学 同三菱化学
・東洋スチレン ポリスチレン(食品トレー) +17%

インド

・5月の自動車販売 前年同月比-0.8%、14万台
・大手はスズキを除きマイナス、小型OK、中大型ダメ
・スズキは+10.4%の7万台、シェア50%超

相場メモ・備忘録
インド イールド デジカメ 中国 合成樹脂 政策金利 風力発電

2009/06/17 02:02

2009/6/17の相場メモ:忘れちゃいけないアレやコレ

~ 自動車、電子部品、月例報告、中国のマクロ指数、良いニュースが多い。天然ガスに注目。 ~

自動車(トヨタ)

・9月の国内生産、前年同月比80%まで生産回復計画
・1日の生産台数は効率生産目安以上へ
・プリウス絶好調、残業あり
・自動車は下請け含めハイブリッド関連フォーカス

自動車(GM)

・倒産

ISM

・5月は42.8 VS 4月40.1、予想42.3
・9月以来最高

アメリカ個人消費

・4月は-0.1% VS 予想-0.2%
・貯蓄率は5.7%、14年ぶりの高い数字
・2008年3Q、4Qに急落、2009年1Qに少し回復
・2Qは弱い数字でスタート
・通常不景気をリードするのは個人消費と住宅投資

中国

・4月までの電力消費 -4.3%
・5月のPMI 53.1%、4月から-0.4%、3ヶ月連続50超

コンテナ

・3月のアジア(18カ国)発アメリカ -12%
・2月は-34.3%
・日本発は全く改善していない

アメリカ自動車

・5月の販売台数 -30%、991万台ペース
・今年の最高でも1967年より悪い
・1967年に運転者数は103M、今は205M

天然ガス

・通常、原油:天然ガス=6:1、今は17:1
・天然ガスのファンダは良くない、が、原油に従う

月例報告

・5月、6月と2ヶ月連続上方修正
・悪化を削除=景気底打ち宣言

京セラ社長

・携帯向け電子部品が動き出した
・1、2月が底、日を追うごとに改善
・確信はない ← 在庫調整の反動、中国の政府補助

新日鉱HD

・金属事業が回復
・4月以降、LCDパネル向け電子材料がフル生産に近い、予想以上
・4~9月期は金属事業大幅減益だが、幅は縮小しそう

相場メモ・備忘録
アメリカ コンテナ トヨタ 中国 京セラ 天然ガス 自動車 電子部品

 1  |  2  | All pages

patch