2008/11/13 20:08

アーバンコーポ、課徴金150万円、金融庁が命令。

2008/11/08, 日本経済新聞 朝刊

 金融庁は七日、八月に民事再生法の適用を申請した不動産会社アーバンコーポレイションに対し、臨時報告書に虚偽の記載をしたとして、課徴金百五十万円を納付するよう命じた。納付期限は二〇〇九年一月八日。〇八年十月十日に審判手続きを開始し同社が認めたため、審判官が課徴金納付を命じる決定案を提出したことに基づく措置。

マーケットの歴史
アーバンコーポレイション ファンド 不動産 倒産 流動化 課徴金



関連する記事



コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

patch