2008/09/16 14:02

安すぎる牛肉に不当の判決

2006年11月にMBOで非公開化したレックスホールディング。忘れちゃった人もいるかもしれないけど、焼肉の牛角を展開する会社。非公開化したときのMBO価格が22万円で、この価格が低すぎると訴訟になってた件。

先日、東京高裁で判決が出て、23万はふざけているから33万にしなさいとなりました。ちなみに、東京地裁の判決では23万が認められていたんですね。

23万の何が問題かと?23万は株価が暴落したあとに、直前一ヶ月の平均株価に約14%上乗せして決められた価格なんですね。で、その暴落って言うのが問題で、レックスは下方修正とかなんだかんだとネガティブなニュースを出しまくって暴落したんです。

つまり、MBOが低価格でできるように、意図的に株価を下げたんじゃないのあんた、ってこと。基本的にそういう原告の主張が今回の東京高裁の判決では認められた。

そりゃそうだと思う。MBOって今日突然決まる事じゃないだから、ある程度前もって分かってるはず。それじゃあ、何も株価が下がるようなコトしなくたっていいんじゃない?

マーケットの歴史
MBO レックス 牛角



関連する記事



コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

patch