2009/02/02 10:10

日本調剤、調剤薬局はディフェンシブでOK、後発薬製造は赤字

日本調剤の第3四半期決算。

平成21年3月期 第3四半期決算短信

調剤薬局事業はディフェンシブで増収増益。利益の伸びは少しだけれど、ディフェンシブ銘柄に他に何を求めましょう。

相変わらずの問題は後発薬の製造販売事業ですな。四半期ごとに2億円の赤字を垂れ流している。計画では今期にこの事業が利益トントンまで良くなるって事でしたね。なりませんな。

しかし日本調剤としてはこのセグメントには力を入れている。中間期の説明会を見れば分かる。

医薬品・医療品・調剤薬局
ディフェンシブ 医薬品 後発薬 日本調剤 調剤薬局



関連する記事



コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

patch