2009/03/02 13:01

バフェットのバークシャーの2008年は過去2度目のマイナス成長

今年もWarren Buffettの株主への手紙が発表されました。世界中で一番読まれる株主への事業説明でしょうな。

Warren Buffett’s Letters to Berkshire Shareholders

バフェットがバークシャーの価値を計るのはBPS。1965年からBPSが減少したのはこれまで2001年のITバブル崩壊時のみ。-6.2%のBPS成長。

そして2008年は-9.6%と過去最大のマイナス成長を記録。さすがに厳しい相場でしたな。

The period was devastating as well for corporate and municipal bonds, real estate and commodities.

言うまでもなく、長期的には相場は回復するのがバフェットの変わらぬ考え。

America’s best days lie ahead.

目先の経済は当然厳しいですよ。相場がどうなるかなんて分かりようもない。

We’re certain, for example, that the economy will be in shambles throughout 2009 - and, for that matter, probably well beyond - but that conclusion does not tell us whether the stock market will rise or fall.

200903022.gif2008年末時点で$500M以上の持株。リストにMoody’sとBurlington Northern Santa Feが入っていないのはリスト下の説明の通り。

2008年最大の失敗はConocoPhillips (COP)をスッ高値で買ってしまったこと。COPを買ったタイミングは間違いでも、$40みたいな原油価格は激安だと考えている。

Without urging from Charlie or anyone else, I bought a large amount of ConocoPhillips stock when oil and gas prices were near their peak. I in no way anticipated the dramatic fall in energy prices that occurred in the last half of the year. I still believe the odds are good that oil sells far higher in the future than the current $40-$50 price. But so far I have been dead wrong. Even if prices should rise, moreover, the terrible timing of my purchase has cost Berkshire several billion dollars.

16ページから長々とデリバティブについて説明がある。これはやっぱり株主が一番気にしていることだからでしょうな。今の金融危機はデリバティブなどのレバレッジから始まったわけだし、かつてデリバティブは殺人マシーンだみたいなことを言っていたバフェットがなぜデリバティブを売買するのか気になりましょう。

200903023.gif結局バフェットが言いたいことは、ほぼ確実に負けないデリバティブですよ、って事じゃないですか?そうじゃなければ取り引きしませんと。どこかの金融機関と違って、バークシャーが売買する全てのデリバティブの詳細をバフェット自身が100%把握してますよ、という点も重要かと。

足下の相場つきに右往左往しても仕方ない。これが分かっていても相場が苦しいときはどうしても近視眼的になるし絶望的になる。長期投資って言っている投資家でもね。

そういう投資家はもちろんのこと、デイトレーダー以外はみんな読んでおいて損はないですね。

ちなみに、バークシャーの株価はBerkshire Hathaway Inc. (BRK-A)を買うなら今でしょうな。

著名投資家の考えと行動
Berkshire BRK-A COP Warren Buffett バフェット バークシャー



関連する記事



コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

patch