2008/12/20 11:11

ハウス食品のレトルト商品、麻布十番の回収とトレーディング

200812191.jpgハウス食品が商品を回収。

レトルト商品「麻布十番<ビーフカレー><ビーフハヤシ>」商品回収に関するお詫びとお知らせ

最近ではサイゼリヤのピザにメラミンが混入していて返金されたり、日清食品のカップラーメンから農薬が出たりして問題になった。こういう時、株価は思いも寄らない下落を演じることがありますな。そして、その下落は思いがけない棚からぼた餅だったりする。

200812192.jpgサイゼリヤの場合、メラミン混入が発表されたのが10月21日。翌日からストップ安で、10月23日に底をつけ、そこから大きく上昇。

日清食品ホールディングスのケースでは殺虫剤混入が明らかになったのが10月23日。24日から暴落して28日に大底。その後はぐいぐいと値を戻す。

200812193.jpgこれらの問題が起きた10月は、マーケット全体に激震が走っていた時期だったので、ちょっとの悪ニュースでも投資家は過敏に反応し、株価が暴落したって要素はありましょう。10月に比べればましになったものの、今の相場だってぐちゃぐちゃです。

ハウス食品が叩き売られる可能性があるってことです。そして、もしそんなことがあれば買いって事です。

例え買ったとしても長居は無用ですよ。暴落前の水準に戻るちょっと手間ぐらいで大人しくさよならする。そういうプランで、プランを100%確実に守る事が大事ですな。

ゲームプラン・投資戦略
サイゼリヤ ハウス食品 日清食品ホールディングス



関連する記事



コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

patch