2008/12/15 12:12

個別銘柄ウォッチ(2008/12/14)

今週から個別銘柄ウォッチをしていこう。こうしてまとめることは自分の投資行動を考えるのに非常に役に立ちますな。自分の頭の中では常々考えられていることではあるけど、活字としてまとめてブログにアップするとより一層くっきりしてくるってわけ。

200812141.jpg

先週のウォッチ銘柄材料

物語コーポレーションが11月の月次を発表。相変わらずの順調さ。
サイゼリヤが為替デリバティブを損切りして特別損失額が決まった。株価のボラティリティは予想通り高まった。
ミネルヴァの11月月次。相変わらず売上は20%で成長。
三菱UFJの公募価格が決まった。今のところ公募価格を大きく上回る株価推移。
アインファーマシーズは中間決算を発表。調剤薬局はディフェンシブに伸びている。

コメント

トリドールの公募増資が終わって10日に売買開始されました。予想通りの値動きで、10日には公募価格付近まで下落。その後勢いよく上昇し、行ったり来たりしながらも上昇基調を持続。まだ安い。

ストック型ビジネスで高配当の安心感がある東急コミュニティが動き出した。

ファーストリテイリング、ニトリ、ライトオンなどの小売の好業績株が高値をとった。とりあえずは半分は利益確定していいんじゃないですか?下がるのを待って買い戻してもいいし、売った分はユナイテッドアローズやハニーズなんかに乗り換えるのもよろしいかと。

三菱UFJファイナンシャルは16日に新株が出てくる。公募価格までは下がらない感じだけれど、良いエントリーポイントになる予感。

政府の不動産会社支援策が刺激となって不動産株が騒がしい。どうせならということで、悪い中でも業績安心感のあるリサ・パートナーズをトレーディング銘柄に選定。サイゼリヤはデリバティブ損失の確定でストップ高&ボラ急上昇。もうしばらくは使えそう。

中国の経済支援がそれなりに効いてくるはず。それをプレイしたいならばやはりコマツを見ていくのがいいんじゃないですか?

ゲームプラン・投資戦略
コマツ トリドール リサ・パートナーズ 三菱UFJファイナンシャル 個別銘柄ウォッチ



関連する記事



コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

patch