2009/08/31 11:11

伊藤園、自販機販売比率の低さが幸い、果実飲料は美味しくない?

伊藤園の7月月次数字。

平成22年4月期7月度販売状況(単独・速報値)のお知らせ

7月は-4.7%で良くない。果実飲料が-27.9%と酷すぎする数字。伊藤園の株主優待商品の中にいろいろと果実飲料が入っていたけれど、うーん、個人的にはどれも好きな味じゃない。みなさん同じ事を思っているから売れないんですかねえ?

コカ・コーラ各社は伊藤園よりずっと状況は悪い。同じ飲料会社でもずいぶん差が出ているのは商品の問題等より売り方の問題で、具体的には、自販機販売の比重の大きさ。コカ・コーラは自販機網が日本一で、自販機で儲けている。ダイドードリンコも同じ。

景気が悪いと自販機はダメ。特に製造業や建設業などの肉体労働がふるわないと自販機もふるわない。そういう人達が休憩時間にプハーっとやるのが自販機で売られる缶ジュース。自販機は120円とか150円とかの定価販売で猛烈に儲かるわけで、それがダメなら利益は激減する。

伊藤園の自販機販売はコカ・コーラに比べれはずっと比率が小さい。だから利益も悪くない。

株価はずいぶん回復した。優先株が普通株に比べて出遅れていて、スプレッドがずいぶん広がっている。優先株がキャッチアップすることに期待している今日この頃。

200908312.gif

食品・飲料・日用品
コカ・コーラ ダイドードリンコ 伊藤園 優先株 自動販売機 食料品 飲料



関連する記事



コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

patch