2009/09/15 22:10

アルデプロ、決算発表を延期、倒産や上場廃止になっても驚かない

アルデプロが決算発表を延期。

平成21 年7 月期決算短信発表予定日の延期に関するお知らせ

決算発表できないのは決算がしめられないため。なぜなら、

当社の過去の営業取引について、会計処理の修正を有する可能性のある事象が発覚し、現在、調査委員会の調査が進んでおりますが、現時点では結論に至っておりません。

このため、過年度の決算を修正する可能性があるため、平成21 年7 月期の決算の確定が 遅れているものであります。

この過去の決算でインチキしましたというのは6月に発表されているやつですな。インチキの程度がそれほどでもなく影響が小さいのであれば、修正も簡単だろうから決算も普通に出てくるのではないかと。修正されて債務超過に陥るのは確実でしょうな。だって、第3四半期決算時点で自己資本比率は1.8%なわけですから。

ところで別件ですが、秋元竜弥社長の持株は処分されている。数年前から不動産屋の倒産が相次いでいるわけですけど、1つのパターンとしては、社長の持株が処分されたら危ない。特に、社長が個人的な借金をするにあたって持株を担保に入れていて、その担保価値が下がったがために銀行が担保処分で売るというパターン。

これは誰が初めだった記憶が曖昧だけれど、アーバンコーポレーションの房園社長でしたかね?膨大な担保が処分されて株価は暴落。もっとも暴落したときにはそんな情報は出てなくて、後になって暴落したのは担保処分売りでした、っていう発表があるという、酷い状況。うわぅ、これは今後気を付けないとなあ、と思ったものです。

パシフィックの、えーと、社長の名前ナンだったかな、高須(?だったかな?)社長も同じだったし、フージャースの廣岡社長もそう。フージャースは倒産していないけど。他にもあったと記憶している。

で、アルデプロも同じパターン。これ以外にも不動産屋倒産パターンにぴったりと合致する事が多々ある。下に列挙する、今年に入ってからのプレスリリース一覧でも眺めればよく分かるのではないかと。

まあ、倒産や上場廃止は当然起こるべく結果として覚悟しておいて損はないでしょうねえ。今さら騒ぐまでもないけどね。。。

とりあえず、今年に入ってからのアルデプロからのプレスリリース一覧。タイトル見るだけで倒産の香りがプンプン。。。。

2009.09.14 平成21年7月期決算短信発表予定日の延期に関するお知らせ
2009.08.21 当社第2回無担保転換社債型新株予約権付社債の償還義務の履行の猶予の合意に関するお知らせ
2009.07.30 会計監査人の異動および一時会計監査人の選任に関するお知らせ
2009.07.23 当社代表取締役の株券大量保有状況の変更に関するお知らせ(経過報告)
2009.07.17 臨時株主総会の中止に関するお知らせ
2009.07.17 人事異動に関するお知らせ
2009.07.17 当社代表取締役の株券大量保有状況の変更に関するお知らせ
2009.06.16 過去の業績に影響を与える事象の発生および調査委員会の設置に関するお知らせ
2009.06.15 第22期 第3四半期報告書を掲載しました
2009.06.12 平成21年7月期 第3四半期決算短信を掲載しました
2009.06.12 特別損失の計上に関するお知らせ
2009.06.10 臨時株主総会招集のための基準日設定に関するお知らせ
2009.05.29 臨時株主総会の中止に関するお知らせ
2009.05.19 組織変更および人事異動ならびに取締役報酬の減額に関するお知らせ
2009.04.21 第三者割当による新株式発行の中止ならびに「第三者割当により発行される株式の募集ならびに支配株主および主要株主の異動に関するお知らせ」の一部訂正について
2009.03.17 第22期 第2四半期報告書を掲載しました
2009.03.12 平成21年7月期 第2四半期決算短信を掲載しました
2009.03.12 臨時株主総会招集のための基準日設定に関するお知らせ
2009.03.12 第三者割当により発行される株式の募集ならびに支配株主および主要株主の異動に関するお知らせ
2009.03.12 平成21年7月期第2四半期および通期連結業績予想の修正に関するお知らせ 2009.03.12 平成22年7月期経営計画の策定に関するお知らせ
2009.01.23 平成21年7月期配当予想の修正に関するお知らせ
2009.01.16 福岡支店の閉鎖に関するお知らせ

クサイ会社・エグイ企業
アルデプロ 上場廃止 不動産 倒産 債務超過 流動化



関連する記事



コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

patch