2009/07/27 17:05

ウィングパートナーズが監査をしていた企業は上場廃止もあり得る

ウィングパートナーズと赤坂・吉野ペアが行政処分を受けて業務停止になった話のその後。

担当していた13社の監査は当然辞めた。そりゃ当たり前。13社の中で新しい監査人が決まったのは今現在のところ1社だけ。日経の記事にもあるように、有報を出すことができなくて上場廃止に陥る企業も出てくるんじゃないですか?

え?新しい監査人を探せばいいだけだって?そうなんですけどね、ウィングパートナーズに負けないぐらい強力な監査人を探さないとといけないわけで。。。

ウィングパートナーズが会計監査を担当していた13社。

リンク・ワン、NowLoading、インスパイアー、総和地所、ゼンテック、オープンインタフェース、ECI、デザインエクスチェンジ、NFKホールディングス、ゼクス、ランド、クロニクル、サハダイヤモンド

うわああ、スゴイ名前ばかりですな。

2009/07/23, 日本経済新聞 朝刊

ウィングパートナーズ、担当13社の監査人辞任、後任の決定、まだ1社。

 監査法人ウィングパートナーズが、担当する全上場企業13社の会計監査人を21日までに辞任した。同監査法人は適正と監査証明したゼンテック・テクノロジー・ジャパンの財務諸表で重大な虚偽が見つかり、金融庁から8月14日まで1カ月の業務停止処分を受けた。後任の一時会計監査人を選任したのはNFKホールディングスだけで残る12社は決まっていない。

 東京証券取引所やジャスダックは会計監査人の不在が理由で上場廃止にはしない。だが、有価証券報告書や四半期報告書を出すには監査やレビューが必要だ。金融商品取引法の定めた期限を過ぎてから原則、1カ月たっても報告書を出せないと上場廃止になる。8月中旬に四半期報告書の提出を控える企業は早急に後任の会計監査人を選ぶ必要がある。  ウィングパートナーズの代表社員の赤坂満秋会計士は「処分を受けたため会計監査人を辞任した。ほかの監査法人を紹介するなどできる限りのことはしたい」と話している。

クサイ会社・エグイ企業
ウィングパートナーズ 上場廃止 監査法人



関連する記事



コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

patch