2009/06/04 20:08

ゴンゾ、倒産同然の決算発表、上場廃止は会社が認めているようだ

ゴンゾ(旧GDH)の決算発表。

平成21年3月期 決算短信

すさまじいBSですな。倒産しているも同然と言えましょう。債務超過で適正意見は付かない。

当連結会計年度末債務超過の状態であり、当該債務の返済資金の確保に困難が生じる可能性があります。更に、当社における全ての借入金の契約について、債務の一部でも履行を遅滞した時は期限の利益を失い、直ちに返済する旨の条項が付されており、当社は現在、銀行借入金の一部について返済期日を経過しており、当該条項に抵触しております。従って、継続企業の前提に関する重要な疑義が存在しております。

続けて、ゴンゾが自分自身で、もうすぐ上場廃止になりますよ、と言っている。

当社は2連結会計年度連続して債務超過であるため、東京証券取引所の上場廃止基準に抵触しており、上場廃止となる見込みであります。

これって、はっきりと「上場廃止となる見込みであります」だから、上場廃止って事ですよねえ?この文章に続いてこうある。

当社グループは当該状況を解消すべく、翌連結会計年度以降の利益回復を実現させる施策として、経営資源の集中、コスト削減、成長領域での事業推進、資本増強の推進に向けた取り組みを推進しております。

「当該状況を解消すべく」の「当該状況」が何なのか、はっきりしませんな。「上場廃止を回避すべく」という意味なのか、「借金返済を何とか待ってもらって倒産しないように」という事なのか。

まあ、どっちでもいいし、なんでもいい。

よくよく過去のプレスリリースを見ると、既に4月1日の発表で上場廃止になると主張してますな。

上場廃止基準の抵触に関するお知らせ

それでも株価は2000円もしているんだからね。面白い。

クサイ会社・エグイ企業
GDH ゴンゾ 上場廃止 倒産 債務超過



関連する記事



コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

patch