2009/02/19 10:10

ニューディールの架空増資と疑われる内容、倒産や上場廃止は覚悟

ニューディールのプレスリリース。

一部雑誌記事に関するお知らせ

結局、考え方次第で架空増資とも取れるし、正当増資(なんて言葉はない。なぜなら増資は全部正当であるべきだからね)とも取れるしって事ですか?

旧リキッドオーディオの時代も含め、このニューディールがまだ上場企業であるのは世の不思議ですけど、上場廃止か倒産はほぼ確実かと。そうならないでも、そういう前提で考えて損はありますまい。

株価は既に1円。監査法人はウィングパートナーズ。

ところで、今回のニューディールのプレスリリースが発表されたのは深夜23:12。世の中には「深夜に適時開示でプレスリリースを出す企業は上場廃止になったり倒産したりぐちゃぐちゃになったりして投資家に損をさせる可能性が高い法則」がありますよ。

自分で適当に作った法則だけど。

目安。

  • 19:00-20:00 要注意
  • 20:00-21:00 投資するならよく調べて
  • 21:00-22:00 きっと何かがある
  • 22:00-23:00 投資不適格
  • 23:00-06:00 臭くて臭くてたまらない

クサイ会社・エグイ企業
ウィングパートナーズ ニューディール 上場廃止 倒産 監査法人



関連する記事



コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

patch