2009/01/29 18:06

プロパスト、中間決算が発表され倒産はなかったが、目は離せない

プロパストの第2四半期決算。

平成21年5月期 第2四半期決算短信

プロパストから何かリリースがあると、倒産したか?ってちょっとドキドキワクワクしませんか?とりあえず中間決算はちゃんと出て倒産はなかった。

とりあえずは出来る限りの資産処分をし、借金を返済しているのは分かる。損が出ても売り、減損も計上し、何とか生き延びようって姿勢ですな。

当然ながら継続疑義の注記は付く。

継続企業の前提に関する事項の注記に関するお知らせ

分譲マンションプロジェクト資金等の一部について、金融機関に対して完成物件の販売スケジュールに合わせて返済期日を延期するとともに、建設会社等に対して営業債務の返済の繰延べ、更に一部プロジェクトの凍結を行っております。

資金繰りは行き詰まっている。いつ倒産してもおかしくない。

また、未払法人税については分割納付による減少に注力してまいりましたが、平成20年5月期の法人税、法人事業税及び都民税の納付額 5,679百万円のうち当第2四半期連結会計期間末において3,657百万円が未納となっております。

税金なんて払えるわけないですな。税金未納でも不渡りって事にはならないので(なりませんよね?)、税金として納める金があれば借金返済しています。

まだまだ目を離せません。

クサイ会社・エグイ企業
プロパスト マンション 不動産 流動化 継続疑義



関連する記事



コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

patch