2008/12/29 06:06

春日電機、倒産や上場廃止の可能性十分、投資不適格

春日電機のプレスリリースいろいろ。とりあえずは中間決算短信にまとめて書かれているのでそれを読めば十分ではある。

平成21年3月期 第2四半期決算短信

相変わらずすったもんだしているが、監査法人から四半期レビューの結論を表明されていない。

本日発表した平成21 年3 月期第2 四半期決算短信に関するお知らせ

話はそれるが、

会計監査人から下記の理由で四半期レビュー報告書の結論を表明しない旨の四半期レビュー報告書を受領致しましたことをお知らせいたします。

この文面はもっとストレートにならないんでしょうかね?「四半期レビュー報告書の結論を表明しない旨の四半期レビュー報告書」って何かの呪文ですか?投資家を魔法にかけるんですか?ま、春日電機が悪いわけじゃなくて、もともと適当な言葉がないのでそうなるんでしょうな。

「四半期報告書不適切意見」とか、もっとフレンドリーに「会社がぐちゃぐちゃで倒産するかも知れないですよ報告」とか、そういう風に何かの法律とか規則で決めて欲しい。

継続企業の前提に関する事項の注記についてのお知らせ

当然ですが継続疑義の注記は付きます。貸付金が返ってこないとか、不明な仕入があるとかで多額の資金が流出している。ま、不明な金というのは、普通の企業活動では不明と言うことであって、不明金で儲けている会社の中の人・外の人にとっては明瞭な金ですな。

規則的に監理銘柄指定解除になるようだが、おかしな話です。どう考えたって「監理」したほうがいいに決まってます。

当社株式の監理銘柄(確認中)指定解除に関するお知らせ

上場廃止か倒産か、十分ありますな。短期トレード以外は手出し無用の投資不適格と言うことで。

クサイ会社・エグイ企業
上場廃止 倒産 春日電機 結論不表明 継続疑義の注記



関連する記事



コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

patch