2008/12/18 21:09

アセットインベスターズ、増資が決まって倒産は免れた

アセット・インベスターズの増資が決まった。

第三者割当による新株式の発行に関するお知らせ

これで一応倒産は無くなったのでしょうな。調達額が10億円とたいした金額ではないような気もするけど、まさか増資してすぐ倒産してしまうような額を調達しないでしょう。しかしながら、喫緊で問題となっているのは18億円の新株予約権付社債の償還なわけで、10億じゃ足りませんよ。

差引手取概算額996,000,000 円は、本転換社債の償還資金1,770 百万円の一部として約8億円、残余の額を投資事業の原資に充当する予定です。

とあるので、とりあえず8億分だけ不足していて、残額は既に手当済みって事ですか?いずれにせよ、何とかなるんでしょうな。そうじゃなければ10億で増資決めない。

10億の割当先は、Total Network Holdingsに5億、古川令治(アセット・マネジャーズ会長・創業者)に4億、若山健彦(アセット・インベスターズ社長)に6千万、JCWに4千万。TNHとJCWがどういう会社なのかは不明。古川さんのよーく知った先であることは間違いないと推察。

1株7円で1億4300万株を発行。現在の発行済株数が8200万株なわけで、アホらしい新株数なのが分かりますな。必要な金を集めなければならないのだから仕方ないですが。伊藤忠もいちごアセットもたまったものじゃありません。その他の株主も。

200812186.jpg株価は既に一桁に突入してますな。いつ倒産や上場廃止になってもおかしくないって事です。増資が決まったので激しく上下して短期筋のおもちゃになるんじゃないですか?それとも増資を好感して連続ストップ高とか?よく分からんが、どうでもいい。

あと、そろそろ上場だ、あとちょっとで上場だと言われ続けてきたイーバンク。アセット・インベスターズは持分をアセット・マネジャーズに売却予定。

資産の譲渡及びこれに伴う特別損失の発生に関するお知らせ

一応、ネット銀行では顧客数No1だし、上場すれば儲かるなんてずいぶん期待させられましたな。今となっては楽天の傘下ですよ。

その他の資産も売り払って巨大な売却損を出しつつも12億の現金を捻出。増資の10億とあわせて22億ぐらいですか。とりあえずはオッケーって事で。

最後に、アセット・インベスターズはクサイ会社に分類することにします。今さら遅すぎですか?そうですな。まあいいじゃないですか。

クサイ会社・エグイ企業
アセット・インベスターズ アセット・マネジャーズ・ホールディングス 増資



関連する記事



コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

patch