2008/10/04 11:11

マネックスの月次数字

マネックスの月次数字を確認。

平成20年9月 月次概況(速報)

口座数は微増ながらも、預かり資産は減少の一途。1年前から口座数は+8%の86万口座、預かり資産は-25%の1.6兆円。これは、休眠口座の増加、株価下落で資産減、そういう理由なんでしょうな。ちなみに、信用口座数は3万6千で、全口座の4.2%。ネット証券の中では低めの数字。

注文件数、約定件数、平均売買単価、信用取引残高、全部が減少。唯一横這いを維持しているのは投資信託の約定件数。

大きく増加しているのは貸株サービス口座数。皆さん、持ち株を預けて雀なの涙ほどの利息を稼いでいるんですな。もちろん、貸株サービスの残高は株価下落で下降の一途。

証券会社の株は、あまり買う機会がない。証券会社の株が上がるときは株式市場が調子いいときなので、何も証券会社の株じゃなくても他に魅力的な株はゴロゴロある。株式市場と100%連動する証券会社株、特にネット証券株、は投資としてはつまらないですなあ。

銀行・証券・ローン
マネックス



関連する記事



コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

patch