2008/09/23 18:06

新生銀行+ほのぼのレイク=赤字

新生銀行がGEコンシューマー・ファイナンスの買収を完了。GEコンシューマーなんちゃらは、レイクという名前で消費者ローンをしているので、ほのぼのとお世話になっている人も多いのではないかと。

この買収が業績に与えるインパクトは、300億円の利益という。5800億も払って買収するだけのことはあるインパクトですなあ。

と同時に、新生銀行は下方修正の発表もしているわけだけど、通期では500億円の損失なんですね。つまり、ほのぼのレイクの300億があっても尚かつ赤字なわけで、今ある事業は大赤字。もちろんリーマン向け債権の引き当てもありましょう、サブプライムで被った損失もありましょう。しかし、赤字はいただけない。

私たちの心配事はただ一つ。無料振り込み回数がさらに減ったりしないよね?

銀行・証券・ローン
新生銀行 消費者ローン



関連する記事



コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

patch