2008/10/02 19:07

シチエ、相変わらず苦しい月次

シチエの月次発表。苦しいですな。

平成20 年12 月期 9月の月次売上高について

この会社の決算短信を読んだことのある人なら、なんと実直で正直な会社だろうと必ず好感を持つことを知っていましょう。好感度は良い。

しかし業績は苦しい。レンタルとゲームセンター、どう考えても苦しい業態です。9月月次売上高は前年同月比で-7.2%、9月までの累計で-6.4%。通期の計画は今のところ-3%。第3四半期決算の時に下方修正が出る可能性が大きい。3Q発表は10月24日。

唯一の救いは配当と優待で、両方合わせると利回りは10%を越える。業績連動型の配当政策なので、減配の可能性はある。仮に減配になっても、24円(だったと記憶している)を「よほどの苦境に陥らない限り配当する金額」に決めているので、この数字を下回ることはないはず。とても今が「よほどの苦境」には思えないので。

24円でも総合利回りは10%以上。もちろん、株主優待はヤフオクで売る前提。これをとり続けるだけでも決して悪くないとも言える。

娯楽・ゲーム銘柄
シチエ 優待 配当



関連する記事



コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

patch