2009/08/31 11:11

ミライアルの上方修正、シリコンウエハー需要は2月が底

ミライアルが上方修正を発表。

業績予想の修正に関するお知らせ

200908311.gif

通期の上方修正額は、中間までの分を単純に上乗せしただけ。とりあえず不透明というのが会社側の主張。

シリコンウエハーの需要は今のところ2月が底で上向いている。

300mm需要 2008年夏 300万枚 → 2009年初 130万枚 → 現在 260万枚

価格については厳しいものの、最近では信越化学が値上げ要請を決めた。受け入れられるかどうかは別だし、シリコンウエハー価格はミライアルの業績には関係ない。しかし、値上げを言えるような状況に回復しつつあるということが重要かと。

300mm単価 2008年夏 2万円 → 現在 1万~1万5千円

第2四半期連結累計期間につきましては、当社グループの主力製品である300mmシリコンウエハ出荷容器「FOSB」の在庫調整に一服感が見られ、緩やかに受注が回復しました。しかしながら、プラスチック成形事業のうちの工程内容器関連製品及び成形機事業は、想定以上に需要が冷え込み、依然として厳しい状態が続いております。

このような厳しい経営環境の中ですが、売上高は300mmシリコンウエハ出荷容器「FOSB」の受注回復等により、4,330百万円と当初計画を上回る見込みであります。営業利益、経常利益、四半期純利益は、売上高が当初計画から上回る見込みであることに加え、期初から取り組んでまいりました、設備投資の圧縮、生産工場の集約、大幅なコスト削減・経費削減の結果、当初計画を上回る見込みであるため、連結・個別ともに業績予想を修正いたします。

電気機器・精密機器
シリコンウエハー ミライアル 半導体



関連する記事



コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

patch