2009/04/06 13:01

オプトエレクトロニクス、スマートフォン組み込みバーコードリーダー

オプトエレクトロニクスの第1四半期決算。

平成21年11月期 第1四半期決算短信

電気機器セクターには珍しい前期比増収増益。スマートフォンに組み込むバーコードリーダーが特に欧州で好調。

1Qの数字は会社計画を大きく上回ったわけで、それから中間期計画数字を考えると、上方修正があっても全然不思議ではない。会社としては保守的にと言う姿勢ですな。

第1四半期においては当初計画を大幅に上回りましたが、通年見通しとしては、為替等の動向が不透明であるため、当初計画どおりに据え置いております。

棚卸資産が増加しているのも先行き業績拡大の可能性を感じさせますね。1Qの数字や会社の文言からすれば、単に売れて無くて在庫が積み上がっているのでは無いのだろうから。

為替差損が大きい。海外売上げ比率が70%以上と高いので為替はもろに効く。ついでに、借入金が大きいので利払いもデカイ。

ながーーーい目で見れば、バーコード関連の市場は巨大ではありましょう。新興国だってこれからだし、新しい技術も出てくる。でもそんなながーーーい目で見られるような投資はあまりしませんな。

小型株なので爆発力があるのは確か。

電気機器・精密機器
オプトエレクトロニクス スマートフォン バーコードリーダー 電気機器



関連する記事



コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

patch