2009/01/28 15:03

11月のS&Pケース・シラー住宅価格指数、過去最高の下落率

200901284.gif11月のS&Pケース・シラー住宅価格指数。

主要10都市平均は前年同月比で-19%。下落率は1987年の調査開始以来最大。下落は28ヶ月連続。ピークの2006年夏から26.6%の下落。

主要20都市平均は-18%。2006年夏のピークからは25%の下落。

一向に下げ止まる気配なし。

サンフランシスコなんかでは30%の下落率。1年前に5000万で買った家が3500万になってしまうんですからね、そりゃあ浪費癖もやめざるを得ませんな。

この指数の下げ止まりが不動産マーケットの底であることは間違いない。それがいつ来るのか、誰にも分からない。マイナス幅がどこまで行くのかも、誰にも分からない。

統計・資料・調査
S&Pケース・シラー住宅価格指数 アメリカ 不動産 住宅



関連する記事



コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

patch